ゴールデンウィークは3Dブルーレイソフトを楽しもう!:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

ゴールデンウィークは3Dブルーレイソフトを楽しもう! [┣ BRAVIA & Home AV]

DSC00001.jpg

当店のゴールデンウィーク直前特集です。

今回は3D対応モデルVAIO Fシリーズ(3D)や3D対応ブラビアをお持ちの方向けに、当店オススメの3Dブルーレイディスクソフトの紹介です。

 

DSC00002.jpg

さて、こちらは3月まで開催されていたソニーさんの3Dブラビアキャンペーンでプレゼントしていた3Dブルーレイディスクソフトです。これ以外に3本のPS3ゲームソフトもプレゼントされていましたが、ブラビアを購入されたみなさんは楽しまれていますか?

その後3Dのソフトを増やすきっかけもなく、3Dソフトの購入もしていないので3D機能をあまり利用していないなぁ、という方もいらっしゃるかも。

 

それとこの春発売された3D対応のVAIO Fシリーズ(3D)なんですが、出荷が始まった途端にamazonで一気に品切れになったモノがあります。3Dブルーレイディスクソフトなんです。しかも映画ソフトとかではなく、あまり聞いたことがないようなソフトなんですけどね。

私もVAIO Fシリーズ(3D)のレビュー用に、本体が出荷されたら購入しようと思っていたんですが、3月に在庫がなくなってしまい入荷を待っていたらこんな時期になってしまいました。昨日、ようやく欲しかったソフトが全部揃いましたし、今ならどのソフトも「在庫有り、即納可」になっています。

3D対応VAIO、3D対応ブラビアをお持ちの方には超おすすめのソフトを紹介してみたいと思います。

DSC00003.jpg

まずはこれなんですが。。。私も発売されているソフト全部の視聴をしたわけではありません。amazonさんの購入者レビューをくまなく読ませてもらって、評判の良さそうなソフトを探しただけなんです。

なので、amazonさんで1時間くらいレビューを読むと結局、この3本が選ばれるとは思うんですが、手に入った順の逆番でオススメなもので、まずは第3位の発表です。

DSC00004.jpg

第3位は「IMAX DEEP SEA 3D」です。本編映像は41分。これは日本語版なのでナレーションに日本語も入っています。3月に3,702円で購入をしました。

DSC00006.jpg

内容はただひたすら水中の生き物を追うという内容。熱帯魚、珊瑚だけではなくカメやシャコ、タコなどいろいろなものが登場します。

普段目にする地上の風景とは違い、まるで宇宙空間を体験するような不思議な映像の連続で、カスタマーレビューにもあったんですが、ソニーの美ら海水族館3Dを見て感動した人はこれも買うべし!みたいな内容になっています。

これは水族館ではなく本物の海で撮影してきているので、奥行き感がかなり違います。

再生した最初のシーンの方だけがなぜか2D映像になっていて、スタートした最初の方だけあれれ?という思いをするんですが、その後はしっかり3D映像のオンパレードになるのでご安心を。

DSC00007.jpg

タイトルにある「IMAX」ですが、これはカナダにある映画システムの会社のようです。「15/70フォーマット」というのをやっていて、普通はフィルムを縦に送って横長映像をフィルムに記録しますが、IMAXではフィルムを横に送って使うので横幅が70mmあるという贅沢な使い方をするそうです。

これにより、通常の35mmフィルムを凌駕する画質が楽しめるそうです。現在はデジタル化した映画館にスイッチしていますが、その場合も3D映画の場合2台の映写機を使うことで他の方式よりも明るい映像が楽しめるとか。

このブルーレイディスクソフトにも裏に「Deep Sea was in the 15/70 format」という文章がありました。それをデジタルマスタリングしてブルーレイディスクにしているとのこと。

映像自体もキレイですし、お客様をお招きして「3Dテレビ買ったんだぜ!どうだ!」ってやるにはかなり良いソフトだと思います。

IMAX: Deep Sea 3D&2Dブルーレイ [Blu-ray]

IMAX: Deep Sea 3D&2Dブルーレイ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray

 

 

 

DSC00008.jpg

続いては第2位! これは最初に3Dブルーレイディスクソフトを探していてすぐに見つけて一番見たかったソフトです。あいにく3月には品切れになっていて4月になってやっと購入ができた作品です。

タイトルは「Grand Canyon Adventure: River at Risk 3d」です。

イメージ的に空撮と川からの迫力あるグランドキャニオンの映像、という感じですが、意外とこれがナレーションが多く、詳しくはわからないんですがどうやら自然破壊や水不足のことを訴えながら、それと川下り、ラフティングなどのスポーツシーンが織り交ぜられているという感じ。

ところどころ空撮がはいるんですが、それら空撮シーンはどうやら3Dにはなっていないように思えるんですが、距離があるとあまり立体感が感じられないのは人間の目も一緒なので、それは仕方がないのかな?

DSC00011.jpg

さて、なんで詳しく内容がわからないかと言えば、これはインポートもの。輸入ものなんです。

ブルーレイディスクソフトは日本もアメリカもリージョンコードが一緒なのでDVDの時と違って、アメリカから輸入したタイトルでもそのまま見る事ができるんです。ただ、ナレーションに日本語吹き替えがないので、ナレーションは英語がわからないと意味がわかりません。

とはいえ、私も中学、高校、大学で約8年間の英語学習はしているわけで、なんとなく意味はわかります。1割くらいは映像を見ながらなのでなんとなく理解が出来ているつもり。英語字幕を出すことはできるので、単語を追いながらみることで3割くらいの理解はできているかも。(^_^;)

ま、何を言っているのかわからなくても3D映像をみているだけでも楽しめます。このドキュメンタリーでは広角レンズを多用しているんですが、広角レンズでもしっかりと画面の端まで立体感が味わえるのが不思議。普段は見られないような感じで風景の立体感を楽しめます。

これも3D映像を楽しむのにおすすめのタイトル。

4月12日のオーダーで2,227円で私は購入をしました。本編は45分ありますので、別に時間の極端に短いタイトルというわけではないんですがとにかく安いんですよ。アメリカで販売しているブルーレイディスクソフトって。

映画ソフトで英語版というのは、まったく英語の話せない私にはとても買う気になれないんですが、3D映像を楽しむためにはこういう輸入物を安く購入するというのはアリじゃないですかね?

Grand Canyon Adventure: River at Risk 3d [Blu-ray] [Import]

Grand Canyon Adventure: River at Risk 3d [Blu-ray] [Import]

  • 出版社/メーカー: Image Entertainment
  • メディア: Blu-ray

 

 

DSC00013.jpg

そして、私の一番のオススメソフトがこちらの「Imax: Ultimate Wave: Tahiti 3d」です。本編映像は45分です。過去10回の世界チャンピオンになった「KELLY SLATER」をフューチャリングしているそうです。

パッケージからしてサーフィンモノと思いきや。。。

DSC00015.jpg

えーと、これも輸入物で音声が英語になってしまう(収録されているのは英語、フランス語、スペイン語)ため、内容が正確にわからないんですが、タヒチのマリンスポーツを紹介しつつ、タヒチの文化を紹介しつつ、タヒチの自然を紹介する、という内容。

しかも今まで見た中で、これが一番立体感がすごいソフト。立体感はあるんだけど手前にいる人物とかが紙っぺらみたいに薄くペラペラに感じる、とかいうことがなく、手前にいる人の顔も腕も胸もグッと前に出ていて奥行きを感じやすい映像が多いのが特長。

ちなみにあまり女性の水着姿は多くありません。

DSC00016.jpg

山下達郎氏がBGMを担当したサーフィン映画で「Big Wave」というのがありましたが、雰囲気はそんな感じ。ロングボードサーフィンやカヤック?などで波乗りをしてみたり、重たい石を持って砂の海底を走り回ったり、いろいろな遊びを3Dで見せてくれて、これは立体映像ではなくても見入ってしまうかも。

タヒチの伝統文化の紹介などもありますが、すぐにこうした遊びのシーンに映像は切り替わるので飽きずに見続けることができます。

DSC00017.jpg

そして、最後はお待ちかねのチューブでの波乗り。ちょっとだけではなく、このシーンが1/4くらいは用意されている感じなので、波乗り映像も十分楽しめます。

カメラは当然水中カメラで、思い切り波を被るんですが、その水しぶきがカメラにかかるシーンがまたリアルなんです。思わず目をぬぐいたくなるくらいリアルに水しぶきがかかって、なるほど、こういう3D映像もあるのか、と、非常に多くの体験をさせてくれる3D映像でした。

これがなかなか注文できなかったんですけど、やっと先週オーダーができました。私が買ったときは2,180円です。

Imax: Ultimate Wave: Tahiti 3d [Blu-ray] [Import]

Imax: Ultimate Wave: Tahiti 3d [Blu-ray] [Import]

  • 出版社/メーカー: Image Entertainment
  • メディア: Blu-ray

安いんですよ。輸入した3Dブルーレイディスクソフトって。(^_^)v

 

DSC00018.jpg

購入したのは店頭で展示しているVAIO Fシリーズ(3D)のデモ用なんですが、別にこれ3Dブラビアでの視聴も問題はありません。というか、本来はこういう大画面で楽しむためのものなので、ブラビアで見ても全然OK。

水しぶきとかまるでメガネにかかっているような感覚になれて、思わずよけてしまったり目をつぶってしまったり。。。

内容的にご家族でお子さんと一緒に見る事もできるソフトが多いので、amazonでの輸入タイトル探しって実はすごく良いかも。ゴールデンウィーク前に届いて欲しいのは間違いないので納期だけチェックしながら探すとご家庭で3Dソフトをみんなで楽しめると思います。

ちなみにこれから発売される、というソフトも結構多いんです。まだ評判はわかりませんが中でもちょっと楽しみにしているのは。。。 

Imax: Legends of Flight 3d [Blu-ray] [Import]

Imax: Legends of Flight 3d [Blu-ray] [Import]

  • 出版社/メーカー: Image Entertainment
  • メディア: Blu-ray

これもIMAXソフトになりますが、飛行機の3Dってのもみてみたーい。1,718円で6月7日発売予定だそうです。

 

DSC00019.jpg

ということで、輸入物3Dブルーレイソフトの紹介でした。

ゴールデンウィークはせっかく購入した3D製品をいろいろ楽しんでみては!

 

ZG5020.jpg
★ソニーストア 3D対応ホームノート「VAIO Fシリーズ(3D)」のご案内はこちらから

ZG4915.jpg
☆当店ホームページ VAIO Fシリーズ(3D)オーナーメードレポートはこちらから

☆当店blog 11.4.5「2004年発売のゲームも3Dでプレイ!?」 
☆当店blog 11.4.1「VAIO Fシリーズ(3D)のTVチューナー付きモデルを狙え!」 
☆当店blog 11.3.30「VAIO Fシリーズ(3D)の3Dゲームインプレッション」 
☆当店blog 11.3.25「VAIO Fシリーズ(3D)の3D視聴インプレッション」 
☆当店blog 11.3.24「VAIO Fシリーズ(3D)の開梱レポート」
 

 

DSC09770[1].jpg
☆当店ホームページ「店員コラム 15分でわかる2011年VAIO春モデル第2弾」はこちらから

468_60.gif
★ソニーストアのご利用はこちらから

☆当店blog 11.3.22「店頭購入特典の『VGP-WMS30』紹介」

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

okaimonoken_1000.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから

 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ