『x-Radar <Xperia 特別版>』ファーストインプレッション:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

『x-Radar <Xperia 特別版>』ファーストインプレッション [★ソニー新着情報]

DSC00001.jpg

昨日より、Androidマーケットで公開されているXperia用のニューアプリ「x-Radar <Xperia 特別版>」ですが、ソニーファンの皆さんはもうインストールされていますか? 私も早速、昨日の帰りから使い始めています。

ソニーの運営する地図コミュニケーションサイト「PetaMap」をご存じない方は、これがどんな仕組みになっていて、何に使うのかわからないと思うんですが、簡単に案内してみたいと思います。PetaMapがオープンしたときからずーっとお世話になっている私の目から見ると、なるほど、これのために今までPetaMapって運営されていたのか!?という位のかなり集大成的なアプリになっていると思います。

これは仕組みがわかると最強に便利なアプリになるかもしれません。

 

DSC00002.jpg

まずは基本的な画面がこちらになります。レーダー画面。自分がいる場所を中心に地図サイトに登録されている情報スポットがどれくらい身の回りにあるのかを表示してくれます。これ自体は特に私も便利だとは思いませんが、位置の割り出しがほぼ瞬時。

これはGPSを使っていなくて、PlaceEngineという位置情報データベースを使っているからなんです。

1月の終わりから当店で大騒ぎして今日3月31日でいよいよ終了する「電測大会」なんですが、それらの大会を通して、無線LANの信号がどこでどれくらいの強さで飛んでいる、というのを地図のデータベースとしてPlaceEngineは用意しています。Xperiaが自分の位置を調べるときにまず最初にそのPlaceEngineデータベースに問い合わせて、それで大体の場所を出してしまうんです。

ほぼ数秒で自分の居場所を割り当てるというのはGPSにはとてもできません。

その代わり、無線LANを便りにしているので、山中などのもともと無線LANの電波が飛んでいないところでは自分の位置がかわらず、そういうところではGPSに頼ります。それがPlaceEngineの仕組み。

今までPSP、携帯電話、VAIOなどでその技術を使った位置測定システムを用意していたんですが、いよいよ、スマートフォン「Xperia」での利用が始まるんです。(ソニーさんから連絡があったんですが、まだPlaceEngineの実装はされていないそうです。)

で、Xperiaのすごいところはgoogle Mapとの連携ができるところ。先ほどのレーダー画面から地図ビューに切り換えると。。。

DSC00003.jpg

こんな風にGoogle Map上に先ほどのPetaMapのスポット情報がちりばめられます。PSPの時はこれができなくて、地域ごとの地図データを購入してあらかじめPSPにインストールしておく必要があったんですが、さすが常時通信回線が用意してあるXperiaです。

地図ビューにすればgoogle Mapが出てきちゃうんですから、これだけでPSPと比べたら感動モノ。

DSC00004.jpg

上記のスポット情報は地図ビューで見るだけではなく、スポット一覧ビューとしてまとめて見る事もできます。

赤い文字はPetaMapの公式地図情報、緑は自分で入れたスポット情報。青は他のユーザーさんが入力した情報ということになります。

DSC00005.jpg

スポット詳細を開くとこんな風にスポット情報を写真付きで見る事が可能。いやーすごい。これは。まるでパソコンで見ているみたいなきめ細かさです。しびれたー。

DSC00006.jpg

スポット詳細を左右に移動すると、別のスポット情報もみられます。ガイドブック的な使い方がこれで出来ます、というのがナブユーやPSPでの使い方だったわけですが、ここからのもう一歩がXperiaには用意されています。

DSC00007.jpg

そうなんです、そのスポットに向かうことが出来ます。

DSC00008.jpg

まずは直線での距離が表示され、近い場所であれば、あとはこれで地図を見ながら歩いて行けばよし。

DSC00009.jpg

ちょっと遠いところであれば、google mapの検索機能でルート検索をしてもらうことが可能になっています。

DSC00010.jpg

これはド近所で試していますが、目的地を青森などにしてみると、ここから四ッ谷駅に行って電車に乗って、その電車の経路まで表示して行き先案内をしてくれるんです。

google Mapを使いこなすことが出来なかった私にはこれはありがたい! スポット情報を自分でPetaMapにつくっておいて、それをすぐに呼び出せるようにしておけば、オリジナルマップがすぐに作れてしまいます。

DSC00011.jpg

そのPetaMapとの連携も完璧。Xperia上で自分のPetaMapアカウントにログインすることができるので、PCでつくっておいた自分のスポット情報ならここからスグにアクセス可能。

DSC00012.jpg

先週作った「いつか絶対に行く東北ツアー」マップとかも枚データのマップ一覧に出てきました。

DSC00013.jpg

これで詳細を見れば163件のスポット情報も全部、見る事ができるし、地図表示もできるし。

うわぁ、これで急にPetaMapが便利に思えてきました。当社比2倍くらいPetaMapとXperiaが便利になったかも。

PetaMapのIDをお持ちでXperiaをお持ちの方ってそう少なくはないはず。またPetaMapを使った事がない人でも、単にナビソフトとしてこれなら即戦力で使えます。

Xperiaをお使いの方は、アンドロイドマーケットで是非、インストールしてみてください。カラーテックのスポット情報もすでに入っていますので、当店にお越しになる方は是非、Xperiaにインストールしたx-Radarを利用してご来店になってみてください。

 

ZG4981.jpg
☆PetaMap「スマートフォン用 X-Rader(Xperia特別版)」のご案内はこちらから

 

ZG4222.jpg
☆PetaMap「2011春新生活キャンペーン」のご案内はこちらから

☆当店blog 11.3.4「開発予告 Andoroid版『X-Rader』」 
☆当店blog 11.2.22「電測大会レポート 未開の地を切り開こう」 
☆当店blog 11.2.17「PetaMapの電測大会でVAIO Pを使ってみよう」 
☆当店blog 11.2.15「PetaMapの電測大会でPlaceEngine Mapを使おう」 

☆当店blog 11.2.7「PetaMap電測大会の必勝法!」
 
☆当店blog 11.1.28「PetaMapの電測大会で大変なことが起こっています!」 
☆当店blog 11.1.27「PetaMapにて春の3大キャンペーンスタート」 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

okaimonoken_1000.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから

 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ