平成22年、第8回フォトマスター検定2級試験の話:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

平成22年、第8回フォトマスター検定2級試験の話 [┣ デジタル一眼“α”]

DSC00208.jpg
α55+SAL1680Z F4.5 1/125秒 焦点距離:70mm

今日は9月に申し込みをしていた文部科学省後援の第8回フォトマスター検定試験で2級試験を受けに行ってきました。

 

DSC01932.jpg

全国150カ所で今日は一斉に検定試験を行うそうで、私は東京会場希望で申し込みをしていて池袋会場での試験になり、お昼過ぎに自宅を出て行って参りました。

ここはいろいろなセミナーをしている会場で毎週なにかしらの検定試験をしているところなんでしょうか? 送られてきた資料の通り6Fへ行くとフロアが人であふれていて、順番に受付をしているようですが、列がどんな風になっているのかわかりません。

どこかの女性が試験官さんに「これどうなっているんですか?列の最後尾もなにもわからないんですけど!」と、言うと試験官さんも「私もわかりません!」と切り返してそのまんまという感じ。なんか懐かしいなぁ。サービス慣れしてしまって、こういう扱いをされるのは久しぶりなんですが学生の時とかってこんなもんでしたよ。

適当に列に並ぶとそのまま階段で5Fに下りて、踊り場を回ってまた6Fにあがってきて休憩室に入って出て、やっと受付に。

人数が多すぎです。(^_^;)

DSC01933.jpg

やっとの思いで教室に入って座ってみるとテーブルは奥行き30cmくらいのこれまたすごい狭い机で、ここで制限時間80分の試験を受けてきました。

隣を見なくても「ペラッ」という音で隣の方がどれくらいのスピードで問題を解いているのかわかるんですが、すごいスピードなんですよ。私の1.5倍以上のスピードで問題をこなしているのがわかって、割と早めに問題を解けていると自分では思っていたんですが、そうではなかったことがわかり、ちょっと焦ったんですが、教室の中で1番最初に問題を解いて出て行ったのが隣の人でした。よかった、自分だけが遅いわけではなかったようです。(^_^;)

参加者は1級と2級で同時に試験をしていて、両方とも年は同じくらいの人たち。老若男女バラバラと言いたいところですが8割以上が男性。若い人はちょっと少なめだったかな。でもガールズもちらほら目立っていたし、年配の方ばかりではなかったのがちょっと意外でした。(カメラセミナーとか見ていると年配の方が多いので。)

 

さて、問題の方ですが全60問をやってきて、7問が自信のないもの。4問がさっぱりわからない問題でした。あとは自信持って答えられた問題ばかり。

問題というか出題内容は当然カメラのことばかりなので、試験問題というよりはクイズみたいな感覚。楽しいので、いつまででも問題を解いていられそうな感じなんです。正答率約7割で合格らしいので、問題のあるものがすべて間違っていたとしても正答率は8割を超えます。手応えとしてはまずまず。

で、帰ってきてから答え合わせというか、知らなかったことを調べてみると自信のない7問中6問は正答(と、思われる)。わからなかった4問も自分なりに正解と思える答えを入れておいたんですが3問は正解していました。

ということは2問間違いかな? 成績優秀者は表彰されるという話だったので全問正解を狙ってたんですが、ちょっとそれはだめみたいです。

ちなみに間違った問題を恥をさらすつもりで紹介すると。。。

DSC01934.jpg

色相環ってよくわかってないんですよねぇ。。。補色のことは知っていたので一度は2番を選択していたんですが、色環の補色を混ぜることができるというのがよくわからなくて、つい光の3原色を思い出して白色を選んで1番を選択してしまいました。

ここは光の三原色ではなくて、色の3原色、イエロー、マゼンタ、シアンを混ぜると黒になる、を思い出さないといけなかったようです。正解は2番のようですね。

そうか、色環って混ぜることができるんだ。。(T_T) 勉強になりました。

 

DSC01935.jpg

そして、もうひとつ。これ。

これが実は調べてもわかりませんでした。

ファインダー視野率の話なんですが、これ、面積比なのか長さ比なのかって気にしたことあります!? webでいろいろ検索しても「ファインダーで見える範囲」という表現だけで、面積とか長さという表現で解説しているページが見つかりませんでした。

さらに検索するとメーカーによって長さの率で表示しているところもあるし、面積で表示しているメーカーもあるみたいだし。。。

そういえばα100の時の馬場先生のセミナーで、ファインダー倍率でキヤノンさんとニコンさんはウソをついている、というのがありました。雑誌の企画で各社のファインダー倍率を自分で実測ではかったことがあるんですが、キヤノンさんとニコンさんのカメラは公表している数値よりも倍率が低かった、正直な値になっていたのはソニー(ミノルタ)だったという話があったんですが、それって、倍率比が面積だったのか、縦横の長さ割合だったのかの違いだったのかも、とか思い出しました。(もちろん、ファインダー視野率とファインダー倍率の違いは私もわかっているつもりです。混同はしていませんが、ファインダー倍率もそういえば辺の長さなのか面積なのかわかりません。)

私が回答したのは2番。長さで割合を出した方が数値的にダメージが少なく見えるんですよ。なのでメーカーさんがそうそう不利になるような書き方はしないだろうなぁ。。。という予想と、答えがa&x、a&y、b&yの3通りだったので、セオリー通りa+yの選択しということにしてみたんですが、果たして、これは正解だったんでしょうか?(誰かわかっている人がいたら教えてください。m(_ _)m)

 

ま、なんにせよ、これで雰囲気はつかめました。来年は準1級を受けに行こうと思います。久々の学生気分、楽しかったです。

 

ZG3003.jpg
★ソニーストア カールツァイス「SAL1680Z」のご注文はこちらから

ZG2988.jpg
★ソニーストア「αレンズキャンペーン」のご案内はこちらから

ZG2919.jpg
☆ソニー商品情報「カールツァイス SAL1680Z」のメーカー作例集はこちらから
 

☆当店blog 10.11.20「SAL1680Zと歩く『東京まちさんぽ』」 
☆当店blog 10.11.19「カールツァイス『SAL1680Z』店員の声」 

☆当店blog 10.11.11「カールツァイス『SAL1680Z』で撮る東京スカイツリー(497mバージョン)」 
☆当店blog 10.11.9「カールツァイス『SAL1680Z』開梱レポート」 

 

 

ZG3002.jpg
★ソニーストア α55ランドスケープセットのご購入はこちらから
 

ZG2994.jpg
★ソニーストア「α55&α33 4つのフォトグラファーセット」のご案内はこちらから


ZG1518.jpg
☆当店ホームページ デジタル一眼「α55&α33」ファーストインプレッション
 
※ソニースタイルさんでの数十分の体験時間でのレポートです。本体の概要案内が中心です。

☆当店blog 10.8.26「スピード一眼『α55』ファーストインプレッション Part2」 
※実機をお借りして数時間の試用ができた時のレポートです。EVF機ならではの不明点をレポートしています。

☆当店blog 10.8.31「スピード一眼『α55』ファーストインプレッション Part3」 
※あまりたいしたレポートはしていませんが、お客様からのご質問事項などを検証しました。

☆当店blog 10.10.10「SAL16105と行く秋の上高地写真散策」 
☆当店blog 10.10.3「α55、NEX-5と行く首都高川崎線一般開放デー」 
☆当店blog 10.10.2「最初のはじめてレンズにおすすめ『SAL50F18』で吉川ハイキング」 
☆当店blog 10.9.23「スピード一眼『α55』で撮るインディジャパン2010」 
☆当店blog 10.9.16「α55ってSDカードとメモリースティックとどっちが良いですか?」 
☆当店blog 10.9.12「羽田D滑走路へ行ってきました」 
☆当店blog 10.9.11「α55のAVCHD動画撮影に初挑戦」
 

☆当店blog 10.9.16「α55用レンズフード『ALC-SH108』開梱レポート」 
☆当店blog 10.9.16「α55向けアクセサリーキット『ACC-AMFW』開梱レポート」 
☆当店blog 10.9.10「液晶保護セミハードシート『PCK-LM1AM』開梱レポート」 
☆当店blog 10.9.10「デジタル一眼『SLT-A55VY』の開梱レポート」 

☆当店blog 10.9.16「当店経由のαご購入特典プレゼントのお知らせ」 
☆当店blog 10.9.7「α55発売日直前の販売店裏情報」 
☆当店blog 10.9.6「新型デジタル一眼『α55』の受け入れ準備はOKですか?」 
 
☆当店blog 10.9.5「『α55』『NEX-VG10』の特別体験会 Vol.3」 
☆当店blog 10.9.4「『α55』『NEX-VG10』の特別体験会 Vol.2」 
☆当店blog 10.9.3「『α55』『NEX-VG10』の特別体験会」 
☆当店blog 10.9.3「デジタル一眼『α55/α33』のカタログレポート」 
☆当店blog 10.9.3「α55の購入特典「αスタートブック&DVD」が完売」 
☆当店blog 10.9.2「デジタル一眼『α55』が予約受注を再開しました」 
☆当店blog 10.8.25「α55のオーダーレポートとαニューカタログの話」 
☆当店blog 10.8.24「デジタル一眼『α55』を買いました」 
☆当店blog 10.8.24「透過ミラー採用新型デジタル一眼『α55/α33』発表」 

 


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 6

たぁ

受験、お疲れ様です。
自分の会社は資格奨励金が出るのですが、この試験は対象では無さそうです(^ ^;
でも面白いので、勉強してみようかしら、なんて思ったりもしています。
そうすればもっとカメラの腕も上達するかなぁ、な~んて(笑)
by たぁ (2010-11-22 12:43) 

店員佐藤

♪たぁさん、こんにちは。
試験と言うよりはクイズみたいなものですから。
テキストを1冊買って、通勤途中に読んでしまえば
私みたいに2級は楽勝だと思います。フォトマスターに
なると写真の腕があがるかどうかは。。。今後の私に
かかってますね。

12月下旬に合否が判明するそうです。来年になって
私の写真がめきめきとキレイになったらそれはフォト
マスターのおかげかも!?
by 店員佐藤 (2010-11-22 16:17) 

北国写真館

こんにちは、試験合格(予定)おめでとうございます。
東京の会場はいくつもあるからちょっとせまいのですね。
学生気分が出て、いいかもしれませんね。
視野率の問題、考えたこともなかったですけど
長さの意見に賛成です。本当は面積の方が正確なような気がしますけど
おっしゃるとおり、メーカー的立場からいけば長さでやりそうなので、
きっと正解だと思います。
 優秀賞の賞状が来そうですね。
by 北国写真館 (2010-11-23 11:51) 

店員佐藤

♪北国写真館さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

とある方に文献を探してもらったらやはり辺の長さではかるものという
記述を見つけてもらうことができました。間違いではないようでほっと
しています。

これで色環の問題さえ間違えなければ。。。(>_<)

この勢いで準一級が受けられるようにまた1年間勉強をして
いきたいと思います。
by 店員佐藤 (2010-11-24 00:36) 

受験者デス

お邪魔します!
池袋会場で2級受験ですよね?
もしかして、”隣の人”ってわたしかな~^^
(最初に退出した記憶があるので^^)

私の2級の成績は、
53/60=88%、となりそうです。
(どこか1個所、まとめて数問間違えたところがありました)

まったく予習なしで受けたので、
準1級のほうは微妙なラインのようです-_-;

フォト検の問題って、日本語の解釈に悩む問題が
チラホラありますよね~
by 受験者デス (2010-11-24 13:43) 

店員佐藤

♪受験者デスさん、こんにちは。
私の席は教室全体の中で真ん中付近やや右手前方でした。
前の席は2人とも欠席されていたところです。

88%も正解であれば、大丈夫そうですね。

日本語の解釈というのと、それとドンドン技術の進化があるので
どの時点の話か?というのも難しいですね。しかし、ファインダー
視野率の問題もそうですが良い問題が今回は多かったです。
まさに盲点をつかれまくっている感じでした。
by 店員佐藤 (2010-11-24 13:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ