VAIOの最新AVCHD編集方法 店員の声:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

VAIOの最新AVCHD編集方法 店員の声 [┣ VAIO]

DSC07707.jpg

2月にメールマガジンでご案内していたVAIOを使っての本格編集、AVCHD編集についてのPremiere Elements 8を使ったレポートを当店ホームページに掲載しました。

 

vpcs0081.jpg

編集方法と言っても、Premiereの使い方とかは一切書いていません。ソフトウェアの使い方、セッティング方法などはソフトについているヘルプファイルや、VAIO製品ページにあるレクチャー情報をご覧いただくとして(わかりやすく説明してくれているページの案内等はショートカットを作ってあります)、今回はVAIOを使うことのメリットをご案内しています。

vpcs0120.jpg

特に声を大きくして説明したいのがCUDAを使ったエンコード。CUDAというのはグラフィックボードに搭載されたGPUというプロセッサーを使ってAVCHD動画ファイルの計算をさせる機能で、これを使ってエンコードするとCPUを使わずにかなりのスピードでのAVCHDファイルの書き出しが可能になるんです。

下記の表は30秒の編集ファイルを書き出したときの結果なんですが、CUDAでのエンコードがかなり短時間にされていることがわかると思います。

Aシリーズ

VAIO Aシリーズ
09年秋モデル Windows 7搭載モデル)

Core 2 Duo T9900(3.06GHz
+NVIDIA Geforce 9300M GT GPU

VAIO Sシリーズ
10年春モデル Windows 7搭載モデル)

Core-i7-620M(2.66GHz
+NVIDIA Geforce 310M

 

 VAIO AVAIO S
標準レンダリング6分 9秒5分12秒
高速レンダリング3分23秒3分 5秒
CUDAレンダリング2分12秒2分 3秒

しかも、レンダリング速度なんですが09年秋モデルの最速ノートモデルVAIO Aよりも、モバイルノートVAIO Sシリーズの方が高速というのも驚き。

標準レンダリングのスピードを比較するとわかるんですが、Core 2 Duoよりもクロック数が少ないCore-i7の方が高速な計算をしてくれるんです。

 

サイバーショットがAVCHD撮影可能になりましたが、次はαがきますよ。ゴールデンウィーク中にVAIOのAVCHD動画編集のお勉強をしておくと良いかも!

 

ZFU037.jpg
☆当店ホームページ「VAIOでAVCHD編集体験レポート 店員の声」

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ