ソニースタイル『思い出写真お届けサービス』:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

ソニースタイル『思い出写真お届けサービス』 [★ソニー新着情報]

ZFU001.jpg

ゴールデンウィークの帰省に、もしくは帰省ができない人向けのサービスになるんですかね。ソニースタイルで写真データをあらかじめ入れておいたデジタルフォトフレームをプレゼントするサービスが始まりました。

「思い出写真お届けサービス」です。

 

ZFU002.jpg

ソニーのデジタルフォトフレームは梱包を工夫しており、購入後に自分でデータを入れて、再梱包して大事な人にプレゼントができるようなパッケージになっています。

従来は購入して自分でデータを入れる、ということをやっていた部分を、新たにそれをソニースタイルでやりますよ、ということになっています。

サービス自体は無料なんですがデータを入れるための2GBのSDカード(1,780円)をセットで購入していただくことになっています。

ZFU007.jpg

オーダーの際は専用の「思い出写真お届けサービス」付帯製品の商品ページからすることになり、特典選択のところで「はい」のラジオボタンを押したところで別のブラウザ画面が開く仕組み。

ZFU009.jpg

ここで20枚までの写真を自分でアップロードして、それから商品をオーダーすることになります。そんなわけで後から写真データを送るのではありません。注文前に入れてもらう写真選別をしておく必要があるので注意。

入れてもらう写真をしっかりと全部用意してからのオーダーをしましょう。なんか、こうなるとフォトブックをオーダーするみたいな感じです。

 

で、おすすめのフォトフレームなんですが、これはお客様から伺った話なんですが、プレゼントした後で型番を検索されたときに一番安いものでは恥ずかしい。。。という思いがあるそうで、プレゼント様には実は比較的上位機種のものが選ばれる傾向があります。

そういえばカメラ屋さんの店頭でも見ているとメーカーブランド「SONY」のものが一番目立つところに展示されているのはそういう意味もあるんでしょうね。

たくさんの種類のデジタルフォトフレームがソニーの場合、ラインナップに並んでいるんですが、そういう意味で最上位機種は「Xシリーズ」です。ただ高いだけではなく、低反射の液晶画面になっているなど画質面でもかなり有利なモデル。発売当初はちょっと高額だったXシリーズも7型なら19,580円で思い出写真プレゼントにできます。

ソニースタイルではラッピングサービスの用意もあるし、オーダーの際にプレゼント先の住所を入力して発送してもらうことも可能。その際に価格の印字を消すこともできます。

帰省のおみやげに。または帰省できない場合のお便り代わりにするのも良いかもしれません。

 

ZFU003.jpg
★ソニースタイル 思い出写真お届けサービス用「DPF-X1000」はこちらから
 
※思い出写真お届けサービス用の商品です。2GBのSDカードがセットになっています。

ZFU004.jpg
★ソニースタイル 思い出写真お届けサービス用「DPF-X800」はこちらから
 
※思い出写真お届けサービス用の商品です。2GBのSDカードがセットになっています。

ZFU005.jpg
★ソニースタイル 思い出写真お届けサービス用「DPF-X75」はこちらから
 
※思い出写真お届けサービス用の商品です。2GBのSDカードがセットになっています。

ZFU001.jpg
★ソニースタイル「思い出写真お届けサービス」のご案内はこちらから

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ