α550でカワセミ撮影:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

α550でカワセミ撮影 [┣ デジタル一眼“α”]

DSC08054.jpg

考えてみたら、カワセミを撮影するのにかなりの武器になるぞ! ということで購入した秒間7コ間の撮影が可能なデジタル一眼レフα550ですが、まだカワセミ撮影に挑戦をしていませんでした。

今日はα550+レフレックスレンズ500mmを持って、α550では初めてのカワセミ撮影に挑戦してきました。

 

DSC08046.jpg

行ってきたのはおなじみの練馬区・光が丘公園の中にあるバードサンクチュアリです。今日は周りの道がものすごい渋滞になっていて、いつもなら30分で来られるところが1時間以上。一体、どういう仕組みで今日は道が渋滞していたんでしょう。気温も20度くらいまであがっていたし、自転車でくれば良かったかなぁ。

DSC08048.jpg

さて、突然なぜカワセミ撮影を思い立ったかというと、blogを検索していたときに先週、カワセミのつがいが発見されたというニュースを見つけていて、うまくすれば求愛中のご成婚前のカワセミさんカップルが見られるかも!?という期待をもってやってきたんです。

なかなか、つがいでペアになっている野鳥を撮影することができなくて、今日こそは!という感じで、午後から夕方までたっぷり時間を作って挑戦。

DSC08050.jpg

ほぼ半年ぶりにやってきた光が丘公園ですが特に変わった様子もありません。まだ裸になっている木が多いので野鳥が探しやすいですよ。

DSC08053.jpg

機材はいつものα550と500mmのレフレックスレンズで、特に追加機材もありません。新兵器と言えば、先週ワゴンセールで買ってきた500円のコーヒーポッドが新しく、家でわざわざコーヒーを挽いて作ったホットコーヒーが入っています。

これでのんびりと和みつつ、気長にカワセミを待ちます。気分は釣りしにきたような感じ。

DSC09256.jpg

さて、久々のバードサンクチュアリですが、そういえば変わったことが一つだけありました。ご存じの通り、キヤノンさん、ニコンさんが圧倒的なシェアを保っているデジタル一眼レフの世界。こういうところにきてもソニーαを使っている人はそう多くは見かけないんですが、今日は二人のαユーザーさんを発見。

しかも一人は女性の方でα550と70-300mmのGレンズを装備。ほ、本格的~!!

DSC09258.jpg

こちらの方は社外製の望遠レンズみたいですが、ボディはやはりα550でした。

こうして見ているとレンズの根本にシナバーカラーが入っているのですぐにわかるんですよね。αユーザーさん。で、向こうの方もすぐにわかったようで、お互いに意識してちょこんと挨拶をしたりして。。。

どの望遠レンズを使ってもボディ側に手ぶれ補正がついているソニーαはこういうところでメリットが大きいですよね。お互いにがんばってシェアを増やして、盛り上げて行きましょう!

さて、今日の野鳥撮影の成果です。今回は4時間がんばってきました。

DSC09245.jpg

こちらはいつもおなじみのアオサギさんです。高速連写秒5コマモードの方で撮影。最高速度の7コマ連写にすると最初の1枚目だけでAFと露出を測定してその後は同じ設定でバリバリと撮影してくれるんですが、こうしてゆっくりと飛翔してくれる鳥を撮影するときは5コマ連写にしておくことでフォーカスがしっかりと合ってくれる可能性が高くなります。

DSC09268.jpg

こちらは食べると美味しいらしいツグミさん。最初の1時間くらいは練習撮影のつもりで、なんでもかんでも撮影しています。

DSC09419.jpg

こちらは愛らしいモズさんです。周りの話によると男の子のモズらしく、あちこちからカワイー!という声が上がっていました。そうなんです。野鳥の一番の魅力はこういう小鳥のかわいらしさなんですよね。

DSC09382.jpg

そして、かわいらしさナンバーワンで行くと、こちらのエナガさんカップル! 一瞬だけやってきて2秒くらい連写したらすぐにどこかへ行ってしまいましたが、初めてエナガさんもカップルで写真を撮ることができました。

撮影している時からわかっていましたが、レフレックスレンズでやや近い距離での撮影になるとこうしてちょっと奥行きが違うだけでもフォーカスがかなりぼけます。レフレックスレンズは絞り固定ですので被写界深度を変えることもできないし、うーん悔しいなぁ。2羽にフォーカスを合わせたいんですが、こんなところかな!?

DSC09656.jpg

こちらは通年、いつでも見ることができるオナガさん。ここでは珍しい野鳥ではないそうですが、しっぽがこんなに長くて、しかも青くて綺麗な鳥です。

14時すぎくらいからずーっと遊びに来てくれていたので、オナガさんで撮影練習をさせてもらっていました。15時過ぎにはたくさんのオナガさんが出てきてみんなで水浴びをしていました。

日が暮れる前にお風呂に入って体を綺麗にする習性があるみたいです。

DSC09881.jpg

そして、実はなかなか出てこなかったカワセミさん達なんですが、夕方になってから出てきてくれました。まるでディズニーランドでのミッキーマウスみたいな扱いで、カワセミが出てくると会場は一気にヒートアップ! 観察者さん達が全員、カワセミさんの動向についていく感じになります。

しかも今日はまたものすごく近いところに寄ってきてくれてずーっと休んでいてくれたのでシャッターチャンスだらけ。

DSC09930.jpg

そして、2羽目のカワセミさんも登場。違いがわかりますか? くちばしが真っ黒なのが男の子で、女の子は口紅を塗っているみたいにくちばしの下がオレンジなんです。

しかも愛らしいことに、この2羽は常に声を出してお互いの場所を常に連絡しあっているんです。すごく仲が良さそうに見えるんですが。。。考えようによってはメスがオスに対して「お腹がすいたからえさを持ってきて!」っておねだりしているだけのような気も。

ついでなのでサイバーショットDSC-TX7でのAVCHD動画撮影もしてみたので、こちらもどうぞ。

DSC09745.jpg

カワセミさんが出てきてからは秒7コマモードに変更。カワセミはスピードも非常に速いのでフォーカスを合わせながらの飛翔シーンの撮影は私には無理。当てずっぽで飛んだ瞬間に連写して、偶然横移動してくれたらフォーカスが合っていた、くらいの感じで撮っていたんですが、いやぁ、撮れるものですね。

こんなにばっちり、飛翔シーンが撮れました。

夕方近くなって光も弱いためややシャッター速度が遅くなっているんですが、ぶれを防止するためにも、次はISO感度をもっと上げてシャッタースピードを稼ぐ必要がありそうです。(日中はISO400、夕方になってISO800にしていましたが、もう1段あげてもよいかも。)

DSC09798.jpg

それと、ついに撮れました。カワセミさんカップルのツーショット写真。時間にしてほんの10秒くらいしかなかったと思うんですが、声をかけあっていたカワセミさん達が岩に並んで立ってくれました。このあとすぐにメスが飛び立ってしまったんですが、2匹そろってペンギンさんみたいなカッコをしています。

DSC09965.jpg

この後もいろいろ2羽であちこちを賑わしてくれて、最後にまた2ショットのチャンスがありました。どうやら2羽がくっついているときって、こうしてペンギンみたいにスマートな立ち方をするみたいです。

オスが取ってきたエサをメスにプレゼントするシーンを期待していたんですが、今日はオスの方が狩りに失敗してばかりで何も捕れなかったみたいなんです。(>_<) 稼ぎが悪いなぁ、と、彼女に振られないといいんですけど。

 

ということで、今日はたくさんの収穫がえられました。

昨年までは野鳥を見つけること自体が難しかった気がするんですけど、今はここぞ、というチャンスにとにかくシャッターを切りまくるという、そういうこつがつかめてきたかも。 

 

DSC08056.jpg

光が丘バードサンクチュアリでは500円で野鳥ブローチを作らせてもらえるサービスが用意されているんですが、そこに新種のブローチが登場。メジロのブローチが用意されていました。

メジロの写真も素敵なのが撮れるようになったら、またブローチを作りに遊びに来たいと思います。

 

ZDS0198.jpg
☆当店ホームページ「ソニーデジタル一眼α望遠レンズ体験記 店員の声」
 

LA583.jpg
★ソニースタイル レフレックス500mm 「SAL500F80」

ZJS192.jpg
★ソニースタイル デジタル一眼レフ“α550”のご案内はこちらから

ZDS2260.jpg
☆当店ホームページ デジタル一眼レフ“α550”ファーストインプレッション店員の声

 


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 10

penguin

レフレックスのパワー全開で、素敵なシーンが撮れましたね。
暖かくなってきましたし、野鳥撮りにいこうかなあ。
by penguin (2010-03-21 10:33) 

K

おじゃまします

かわせみのカップル、いい感じですねえ^^。私も撮りにいきたいです。

アオサギさんの写真の上の方のレンズは、ズームリングの溝の入り方からして、おそらくminoltaのもの(100~300mmAPOかな?)だと思いますよ。
by K (2010-03-21 13:54) 

iguchan

いい写真がいっぱい撮れましたね~!
アオサギくんといい、カワセミくんといい、バッチリじゃないですか~
お見事です♪
by iguchan (2010-03-22 00:03) 

店員佐藤

♪penguinさん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

カワセミが2羽出てきたときは正直、手が震えていました。(^_^;)
こんなチャンス滅多にないぞ!とか、思うと、もう、こういうここ
一番!ってときに弱くて。

いつこんなシーンに出くわしても良いようにセッティングは
きちっとやっておかないといけませんね。
by 店員佐藤 (2010-03-22 00:04) 

店員佐藤

♪Kさん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

今日は行っていませんが、しばらくペアのダンスが
楽しめると思います。昨年はこの流れでGW頃には
子連れのカワセミさんが見られたそうですので、
是非、一連のドラマを楽しみに光が丘へ!
by 店員佐藤 (2010-03-22 00:08) 

店員佐藤

♪iguchanさん、こんばんわ。
α550の連写機能はさすがです。
これを超えるためには、もうAVCHDでの動画撮影
しかないかも!? 今から次期モデルの登場が
どうも気になってしまって。。。(^_^)v
by 店員佐藤 (2010-03-22 00:10) 

Ω200

以前私も実家近くの公園でα200+レフレックス(旧ミノルタ)をもってカワセミ撮影に行きました。
レフレックスだと機動性/携帯性もいいですし、ほかの方からも「なに?手持ちなの?」ってな具合で見られた事がありました。
その後兄に贈呈してしまったのですが・・・・・。

その贈呈したα200とレフレックスが帰ってきました(G1と交換)。
しかしながらα200の液晶が割れていて真っ白。
液晶なくてもファインダーで確認して撮影できるので問題はないですが、やはり気になります・・・・・。
ミラーレスでたら下取りに出そうかと考えています。
by Ω200 (2010-03-22 00:33) 

店員佐藤

♪Ω200さん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。
レフレックスレンズの小ささ、軽さも大きな武器ですよね。
野鳥撮影ならばこれだけを持って行くこともできますし
αシステムならではの飛び道具的な組み合わせだと思います。
確かに周りはバズーカ状態の方ばかりですから。(^_^)v

α200の件は残念でした。ソニースタイル購入であれば
まだ、3年ワイドが効くと思うんですけど。。。レフレックスを
使うならファインダー撮影の方が良くないですか? 望遠鏡
代わりに使えますし。修理してα200をレフレックス用にしつつ、
ミラーレスはまたミラーレスでパンケーキレンズでスナップ用に
するなんてのはどうでしょう!?
by 店員佐藤 (2010-03-22 00:54) 

かつぽん

さすがの実力ですね、お見それしましたm(__)m
by かつぽん (2010-03-23 17:34) 

店員佐藤

♪かつぽんさん、こんにちは。
実力なんてないです~。時間とα550、レフレックスレンズが
あれば、これくらい、どうってことないですよ。(^_^)v
by 店員佐藤 (2010-03-24 12:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ