東京 Hi-Vision 2009:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

東京 Hi-Vision 2009 [┣ デジタル一眼“α”]

DSC03560.jpg

この写真は29日の夜明けです。年末年始休業の1日目は今までやりたくてもできなかったこと、行きたくても行けなかったところへ行こう、ということで東京観光に行ってきました。東京メトロの1日乗車券を使って都内をひとり観光。

そして、やりたくてもできなかったことなんですが、それはα550で、16:9のハイビジョン画角の撮影を思う存分することだったりします。ソニーのデジタル一眼レフαには通常の3:2のフィルム画角の他に16:9のハイビジョン画角の撮影ができます。構図の取り方などがやはりちょっと違ってくるそうで、これも思う存分やってみたかったんです。

そんなわけで最初に撮りに行ってきたものは。。。

 

3444875
α550SAL1118 1/200秒 F10 ISO200 プログラムオート

半蔵門線の終点、押上駅にある東京スカイツリーでした。2012年春完成予定。現在、絶賛建設中で、うちのマンションからも見えるようになりました。実は1枚目の写真ですが夜明けに浮かび上がる建物の一番高い建造物が東京スカイツリーなんです。

2009年の東京を写真に納める上で、この東京スカイツリーは外せません。せっかくなので地下鉄駅の看板と一緒にチーズ。

DSC03580.jpg

3年前に一度、自転車でやってきて、まだまったく建設していない段階の時にこのあたりをグルッと一周してきています。川沿いに前回は歩けたんですが、そこはもう通行止めになっていました。工事が終わるまで立ち入り禁止になっているそうで、川をはさんで対岸から見学することに。

DSC03592.jpg

タワーの高さは工事現場でわかりやすく掲示されています。まだ朝の10時前なんですが、もうたくさんの人が見学しにきています。

DSC03598.jpg

ここが基礎部分。真ん中に空洞があるんですが、ここの中にさらにタワーの上部を作って一気に持ち上げるそうで、ある日突然600m近い高さになるはず。きっと、そのときにまたニュースになるんでしょう。

DSC03617.jpg

こちらは近所のマンションなんですが、前回きたときは立ち入り禁止の注意書きもなにもなかったはず。それが今ではリーチなしで発見次第通報という注意書きになっています。タワー見学のためにたくさんの人が入ってきてしまったんでしょう。

DSC03621.jpg

東武鉄道の本社ビルも建て替え工事に入っているようです。このあたりはもう前回と比べて見る影もありません。

これで250mですよね。。。この橋のところから焦点距離11mmで撮影してももう画角がいっぱいになっています。タワーが完成するときにはここから撮影してもてっぺんまで画角に入らなくなります。

これは想像を絶する高さ。

DSC03627.jpg

こちらの図を見ると254mまできていますが、ここからさらに1/3以上伸びたところに第一展望室が設置されるみたい。東京タワーの上の特別展望室の高さが250mくらいなので、ここの第2展望台は未知の景色が楽しめそう。

完成したらまたくるぞ。

DSC03632.jpg

さて、ここからは3年前に買った東京のガイドブックを使って観光を始めます。次の目的地までは徒歩です。本当は都営線で一駅のところなんですが、あいにく持っている券が東京メトロのみで都営地下鉄には乗れないので、ぶらぶらと散策しながら移動していきます。

DSC03640.jpg

隅田川を渡るときに、松本零士デザインの水上バスを発見。そういえば東京スカイツリーですが最初は「墨田タワー」って名前でしたね。

DSC03651.jpg

隅田川を渡るとそこは浅草。有名な東京の観光名所ですが、ちゃんときたことがありません。この雷門の写真、自分でも撮ってみたかったんです。

3444876
α550SAL1118 1/60秒 F8 ISO200 -0.7EV プログラムオート

α550のオートHDR機能を使って、思う存分撮影してきました。写真でみるのと同じででっかい提灯でした。

DSC03678.jpg

この雷門から浅草寺(せんそうじ)までは参道になっていて狭い道にお土産屋さんがずらっとひしめき合っています。

DSC03679.jpg

中には豆屋さんとか、海苔屋さんなどの、いかにもそれらしいお店もあるのですが、原宿から出店しているようなお土産屋さんもあり、なんかすごいことになっています。普通の感覚ではまず買うものはひとつもないと思うんですけど、地方から、また海外からやってきたツーリストの方にはお土産になりますからね。

DSC03684.jpg

欧米だけではなくハングル、中国語も飛び交っており、ここにくると旅行気分が思い切り味わえますね。もっとも日本らしい場所なのに異国情緒満点です。

DSC03705.jpg

五重塔も発見。どういう写真が撮れるのかわからなくて、いつものごとく、万能選手のSAL18250と、超広角レンズSAL1118を持ってきていますが、SAL1118が大活躍です。こうしてなんでもかんでも撮る、ってことをするときは広角レンズがあればなんでも撮りきれます。

DSC03710.jpg

浅草寺でお参りしてお守りとか物色してみると。。。なんだ? この小判300円って? 他のお寺では見ることがないので、これは外国の方向けのお土産なんですかね? 不思議です。

DSC03713.jpg

不思議といえば、お土産やさんで空手着も売られていました。なんでお寺で空手着が。。。結局、日本人がいく海外の観光名所もこういうノリなんですかね。

DSC03717.jpg

ということで浅草見物を堪能して、東京メトロ銀座線で移動します。浅草駅から。。。

DSC03727.jpg

上野駅へ移動してきました。そうです、年末といえばアメ横。正確にはアメヤ横丁と呼ぶそうですが、毎年ニュースでその賑やかさを伝えるアメ横なんですが、実際にきたことは一度もありません。年末近いこの時期、どれくらい混雑しているものなのか社会勉強しにきました。

DSC03732.jpg

みればやっていますやっています。テレビと一緒で「これもつけちゃう、これもつけちゃう!」というのを。日本中から威勢のよい人が集まってきて、そのコンテストをやっているかの様に。これは見ていると元気がでますね。

DSC03740.jpg

元気が出てきたので、そのままお昼ご飯に行きます。なにも下調べしてきていませんが、看板に上野で一番おいしいランチということなので、このじゅらくさんにお邪魔してみました。

DSC03737.jpg

お願いしたのは名物という案内をしていた「西郷丼」です。さつまあげ、サツマイモ、博多焼き、豚の角煮、明太子が乗っている、九州の名物を集めたどんぶりです。1,200円。

さすがに12月なので、ここで暖まって行こう、と思っていたんですがお茶ではなく冷たい水が出てきて、さらにお味噌汁も非常にぬるいものが出てきて、どんぶりも冷め気味。(T_T) 味はよいんですが、こういう寒いときはラーメン屋さんとかに入らなければいけないことを思い知らされました。

DSC03745.jpg

おなかがふくれたところで、アメ横縦断の旅を続行。噂には聞いていましたが、ものすごい人の数。で、人気のお店の前には人だかりができて、さらに通行を阻害するので、なかなか自分の思った方向に行けません。

満員電車並です。

3444877
α550SAL1118 1/500秒 F10 ISO200 プログラムオート

もうちょっと人が多い感じを撮影したかったんですが、それどころではありませんでした。2009年の年の瀬を収めたのがこの写真でした。

よい経験ができました。 

DSC03763.jpg

続いてはちょっと歩いて仲御徒町駅から日比谷線に乗ります。

大阪、名古屋、札幌に行ったことがありますが、この地下鉄の場合地名がとにかくわからなくて、どの電車がどこに向かうのかさっぱりわからなくて悩んだ覚えがありますが、さすがに東京で20年も仕事をしているだけあって、そういうのはばっちり。

都営線だけはずしていけばなんとかなります。

DSC03769.jpg

日比谷線で移動した先はこちら神谷町駅。降りて7分でもっとも東京らしい東京名物「東京タワー」に到着。

3444878
α550SAL18250 1/250秒 F10 ISO200 プログラムオート

空が青くなるように太陽を背にできる駐車場の奥まで歩いてぱちり。東京スカイツリーが非常にスリムな塔なのに対して、東京タワーはやはり迫力がある足の広がり方をしています。

スカイツリーが完成すると電波塔としての使命を終えることになってしまうんですが、それでも観光地として生き残ることができるんでしょうか?

DSC03781.jpg

さて、ここで大展望台に上ってみましょう。一番上まで行けるチケットをください、と言ったら、特別展望台へのチケットは大展望台に行ってから、そっちで買ってくださいとのこと。

DSC03783.jpg

いざ上ってみると、その特別展望台へのチケット売り場が40分待ちの大行列になっています。押しただの押されただのとおじさんが大声で怒っている人がいたんですが、相当待たされるみたいです。地上250mの景色を楽しんでみたかったんですが、あきらめました。

DSC03786.jpg

さて、ここで何をしたかったかというとテレビ東京「空から日本を見てみよう」ごっこです。この秋からスタートした1時間ひたすら空撮であちこちのルートを紹介してくれるテレビ番組なんですが、それを自分でもやってみたかったんです。

さすがに番組みたいに飛行機に乗ることはできないので東京タワーからごっこです。ごっこ。

まずはお台場のレインボーブリッジ越しに見えるフジテレビ。

DSC03788.jpg

こちらは遠くにうっすらと。。。横浜のランドマークタワーが見えます。すごい天気がよいですねぇ。

DSC03794.jpg

クリスマスイブにイルミネーションを見に行った東京ミッドタウンもこんなに大きく見えます。

SAL18250だけで、こんなに大きく撮影ができます。トリミングとかはしていません。さすが250mmズームです。

歩きでなければ500mmレフレックスレンズも持ってきたかったなぁ。

DSC03856.jpg

東京タワーの周りには東京メトロの駅が神谷町以外にありません。また戻ってきて日比谷線で東銀座駅へ移動します。今日4回目の利用です。これで電車賃換算で670円。1日乗車券は710円なので、ほぼ元が取れた計算になります。

DSC03857.jpg

東銀座駅で地上に出てみると、そこは歌舞伎座の前でした。

DSC03860.jpg

歌舞伎座は老朽化と、現在の建築基準にそぐわないそうで、立て替えになることが決まっています。来年の4月まで興行して建て替えになります。

DSC03872.jpg

なるほど、見てみるとかなりくたびれた感じにはなっていますが、それでもきちんと塗装をして綺麗になっているんですけどね。

3444879
α550SAL18250 1/60秒 F6.3 ISO200 プログラムオート

そんなわけで、この歌舞伎座の姿も2009年、今しか見られない東京の風景です。私以外にもたくさんの方が写真にその姿を収めていました。 

DSC03885.jpg

続いてはまた日比谷線で銀座へ移動。いつもであればたった一駅ですし歩くところなんですが、フリーパスがあるとたった一駅でも電車に乗ってしまいます。銀座駅での目的は銀座ソニービルショールームです。

地下から入れるのでビルの姿は写真が撮れませんでした。

DSC03887.jpg

目的は8Fオーパスで特別展示中の北海道・旭川動物園の3D映像です。15分に1度の上映をしているそうですが、毎回、結構な人数が入っている様子。

風の噂で、ちょっと感動できるという話なので、わざわざやってきました。

DSC03890.jpg

アクティブシャッターではない、単なる偏光式のグラスを借りて列に並びます。

DSC03892.jpg

私の入った回では、ほぼ満席。映像は旭川動物園の様子を3D映像で見せてくれる、というものなんですが、感動しました。

この秋から3D上映の映画とかを見る機会が急に増えてきているんですが、どれもCGでの作画ばかり。今回は実写映像での上映で、これがストーリーはないものの、すごいクオリティの映像でそれに感動。4Kによるハイビジョン以上の解像度もあってリアルさは半端ではありません。

CG映画での3Dは「これは映画館で見てみたいぞ!」と、思わせてくれるものでしが、この動物園の実写3D映像はなんていくか、自分でハンディカムで撮影をして「自宅で見たいぞ!」という夢を見させてくれます。

シロクマの水に飛び込むシーンから始まるんですが、水の中での泡とかが思い切り立体的にふわふわしていたり、雪の中のペンギンのシーンの立体感もすごいものがあります。なるほど、これは2009年の東京で見なくてはいけないものでした。(映像は撮影禁止となっていたので、シャッターを切れませんでしたが。)

DSC03896.jpg

その他、館内は旭川動物園一色。夏は沖縄美ら海水族館で、冬はこうなるのか。

DSC03898.jpg

PS3の展示コーナーも動物色を出すためなのか、ソフトが「AFRIKA」に切り替えられています。FF13を押しのけて、これで行きますか。

DSC03902.jpg

2Fにはブラビアによる3D映像の上映もありました。8Fオーパスでの上映の短縮版で8Fでは約9分、2Fでは約3分の作品を上映しているそうです。2Fにも行列ができていますが、いやいや、わざわざ8Fまで行ってオーパスで見た方が感動が大きいですよ。きっと。

DSC03909.jpg

で、ビッグサプライズ。α550を首からぶら下げて館内を歩き回っていたんですが、途中でアテンダントの方に声をかけられて、なんと、2010年のαカレンダーをもらってしまいました。

ソニーさんの世界遺産カレンダーとかわんちゃんカレンダーの存在は知っていましたが、なんと、αのカレンダーなんてあったんですか!? しかもこれ、壁掛けのでっかいカレンダー。

中身はα900で撮影したトルコの世界遺産風景のものなんですが、これ、どこにも公開されていないものなので、出しちゃったらまずいのかな? とも思えます。とりあえず、中の写真とかは公開自粛です。

DSC03911.jpg

銀座駅から銀座線で東京駅へ移動。

DSC03919.jpg

我々が東京駅というと新幹線での出発の地というイメージなんですが、地方から東京に来る方にはここが東京の玄関口になります。私たちの考える新大阪駅とか、博多駅、名古屋駅みたいなイメージになるんですよね。

なのに、全然、東京駅の周りって知らないぞ、ということで。。。

DSC03921.jpg

はい、最後の目的地は東京駅の真ん前にそびえ立つ、丸ビルと新丸ビルにしました。ここも私はきたことがありません。初めての場所です。

DSC03922.jpg

まったく予備知識がないので、フロアガイドをまずは最初にゲットするんですが、ふむふむ、新丸ビルの方は7階までがショッピングフロアでその上は普通の人が入ることができないゾーン。

でも、丸ビルのほうは37、38階がレストランフロアになっているそうで、もしかしたら展望することができるところがあるかも!

時間的に日暮れの時間が迫っていて、とにかく、高いところで東京の最高の夕暮れをみたいんです!

DSC03925.jpg

ということで、急いで丸ビルの38階に行ってみると、ありました。超高級レストランが並ぶ中、一カ所だけ吹き抜けの休憩フロアがあり、そこがなんと、西向きの窓になっているんです。

DSC03929.jpg

窓際に座ってみると、見えました。沈みそうになっている夕日が。うーんそうか、どこかでコーヒーでも買ってきてここで休憩すればよかったなぁ。日没までここでぼーっとしてみましょう。

DSC03932.jpg

先ほどまでいた、東京タワーも見えます。あちらからも絶景の夕暮れが見えているんでしょうね。

DSC03940.jpg

わかりにくいかもしれませんが、右手には国会議事堂も見えます。まさに東京観光の締めくくりにふさわしい風景じゃないですか。

DSC03958.jpg

やや雲が多いんですが富士山もばっちり。これ、ちゃんと計算すればダイヤモンド富士とか夏近くになったら見られますね。カシミールとか使って計算してみようかなぁ。

3444880
α550SAL18250 1/400秒 F8 ISO200 絞り優先モード

と、いうことで丸ビル37階からの東京の夕暮れが今日の最後の写真です。 

DSC03982.jpg

「丸の内ナイト」というイルミネーションイベントもやっていました。この29日が最終日だったそうで、今はもう見られませんが、なんとお堀にイルミネーションが!

DSC03993.jpg

そして、丸の内仲通りにもフラワーファンタジアが。こちらも29日までの開催で、ギリギリで見られた、いわば私にとってはおまけみたいなイベント。お得気分です。

DSC04004.jpg

丸ビル、新丸ビルの頂部が緑色になっていますが、実はこれもイルミネーションで、こちらは12月31日までの「グランキャンドル」というイベントなんだそうです。

なるほど、年末の丸の内ってすごいことになっているんですね。来てよかった。

DSC04010.jpg

ということで、年の瀬の東京の風景をα550を使ってハイビジョン画角で切り取ってきました。すごく充実した写真遠足で、東京がまるで地方の観光都市みたいに感じられます。これで交通費は710円だけ。帰るまでに地下鉄を11本乗り継いでいるので、思い切り元が取れています。(^o^)

これはおすすめです。

お正月にどこも行くところないしなぁ。。。という方がいらっしゃったら是非!

 


☆YouTube「TOKYO Hi-Vision 2009」
blogに掲載していない写真もたくさん入れてみました。

 

ueno37.jpg
★ソニースタイル 高倍率ズームレンズ「SAL18250」のご案内はこちらから

LA669.jpg
★ソニースタイル ワイドズームレンズ「SAL1118」のご案内はこちら

WS003.jpg
★ソニースタイル Planar T* 単焦点レンズ「SAL85F14Z」のご案内はこちら

 

ZJS192.jpg
★ソニースタイル デジタル一眼レフ“α550”のご案内はこちらから

ZDS2260.jpg
☆当店ホームページ デジタル一眼レフ“α550”ファーストインプレッション店員の声

ZDS1066.jpg
☆「初めて“α”を購入された方へ カラーテックWEBセミナー」店員の声

 

ZDS0399.jpg
★ソニースタイル “α”本体のご案内はこちらから

ZDS0401.jpg
☆当店ホームページ 新型デジタル一眼「DSLR-A330」店員の声


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。