キーボードクリーナー『サイバークリーン』:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

キーボードクリーナー『サイバークリーン』 [★店員佐藤の写真日記]

DSC04044.jpg

大掃除ネタ、第2弾です。本当は大掃除とかってこんな寒いときにやるべきではないですよね。ゴミの収集も終わってしまっていて、ここで出たゴミはしばらく部屋にとっておかなくてはいけないし。。。

そんなわけで、我が家では今年から年末に大掃除はしないことにしました。どうせやるならもっと暖かいときに!ということで、来年から、我が家の大掃除は5月3日に制定します。5月3日なら気候も暖かいし、絶対にお休みだし、なによりも5月3日は「ゴミの日」ですからね。(^o^)

そんなわけで、あまりやる気のない大掃除なんですが、ちょっと気になるところの掃除に、こんなものを買ってみました。キーボードクリーナーの「サイバークリーン」という製品です。

 

DSC04046.jpg

たぶん、これが今年最後の通販での買い物。ソニースタイル製品ではなくamazonでのお買い物になったのがちょっと悔しいんですが、届いたのはこんなもの。購入価格は700円ちょっと。中身は昔、子供の頃に流行ったスライムみたいなものです。

ぬるぬる、ネチョネチョしたスライムですが、汚れた手で遊ぶとすぐに使えなくなっちゃいましたよね。その発想で、これは汚れを吸着させるスライムなんだそうです。先週金曜日にオーダーしていたものがやっと届きました。

DSC04047.jpg

早速、試してみるんですが、なるほどこれは形を選ばないので、なんでもどこでもホコリを取ることができます。ホコリがなぜかたまりやすいBDレコーダーのドライブ部分もぺたぺたとスライムを移動させるとすっきり綺麗にできました。

DSC04049.jpg

これも意外と掃除がしにくい、ゲームコントローラー。ボタンとボタンの間のところになぜかいろんなものがついてしまうんです。これもすっきり取ることができました。

DSC04050.jpg

VAIOのアイソレーションキーボードなんて、もっとも適した掃除対象ではないでしょうか? 電源が切れた状態でぺたぺたとやっていくと、キーの隙間のホコリも全部取れていきます。

DSC04051.jpg

で、このサイバークリーンを使ってなにを掃除したかったかというと、テレビリモコンだったのでした。定期的に電池を抜いて掃除はしているんですが、掃除をしてもすぐにホコリがなぜかたまります。

もっと気楽にこまめに掃除ができなくては。。。ということで、オーダーしていたわけです。

DSC04053.jpg

こつはこすらないでギュッギュッと押さえること。これで簡単にホコリを取ることができるようになります。本格的な汚れについては残念ながら取ることができないので、そういう時はちょっとしめらせたティッシュなどで拭き取ります。

DSC04054.jpg

赤外線式のリモコンであればテレビとは違う方向に向けて、これでギュッギュッとすれば掃除終了。特に潔癖症というわけではないんですが、これでいつでも清潔なリモコンになると思うと、かなり気持ちがよいですねぇ。

DSC04055.jpg

そのほか、これは携帯電話にも使うことができます。表面がでこぼこしているものになんでも使えるので、今までの掃除の常識を覆してくれているかも。

DSC04056.jpg

使い終わったらまたケースに入れて保存。

大掃除向けのグッズではありませんが、こうしてクリーニンググッズをそろえるのも大掃除のうち、ということで♪

 

アイリスオーヤマ サイバークリーン 135gプラスチックボトル入り PCP-135

アイリスオーヤマ サイバークリーン 135gプラスチックボトル入り PCP-135

  • 出版社/メーカー: アイリスオーヤマ
  • メディア: エレクトロニクス

グーニン 145g

グーニン 145g

  • 出版社/メーカー: ミュー
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。