2009年 カラーテック人気商品ベスト10:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

2009年 カラーテック人気商品ベスト10 [☆テックスタッフ店舗情報]

best01.jpg

2009年振り返り企画の一番面倒なやつを今日は集計しました。当店経由でお買い上げいただいたソニースタイル製品ですが、2009年の年間オーダー数ベストテンです。

アクセサリー類は特殊なモノ以外は集計していません。たとえばですが、サイバーショットの特定のモデルが大ブレイクするとそれにあわせて液晶保護シートも同じくらい売れてしまうもので、そういうのを数えてしまうとベストテンにならなくなってしまうんです。

なので、アクセサリーをのぞく製品本体での集計になるんですが、さて、今年はなにがもっとも売れたんでしょう。今年はちょっとバラエティーに富んでいるかも。今回は10位から発表していきたいと思います。

 

まず2009年、第10位はこちらです。 

DSC00247.jpg

GPSユニットキットの「GPS-CS3K」です。サイバーショット、ハンディカム、デジタル一眼レフαと一緒に持ち歩いて、位置情報を記録するという製品。初代のGPS-CS1Kから2年ぶりのモデルチェンジで2月26日発表、3月11日出荷開始になりました。

best03.jpg

テスト用のモデルをお借りすることができたのですが、それを持ってどこに行ったのかというと、東京ディズニーランドでした。写真に位置情報を記録するのもおもしろいんですが、こういうテーマパークで自分がどんな風に歩いているのかを分析するのにも使えます。

こうしてみると私はトゥモローランドが大好きみたいです。

best07.jpg
★ソニースタイル GPSユニットキット「GPS-CS3K」のご案内はこちらから

SZ6902.jpg
☆当店ホームページ GPSユニットキット「GPS-CS3K」店員の声

【当店GPS-CS3K関連blogエントリー】
☆当店blog 09.2.26「新型GPSユニットキット『GPS-CS3K』発表」
☆当店blog 09.3.6「GPS-CS3K vs GPS-CS1K の速攻比較レビュー」
☆当店blog 09.3.8「東京ディズニーランドの話」

 

 

続いては第9位。私も集計してみてびっくりだったんですが。。。

best04.jpg

2月17日発表、2月22日出荷開始のソニースタイル×ディズニーコラボレーション企画「Style:id」のオズワルド君カメラポーチがなんと第9位にランクインでした。

いや、これオーダーがやけに多いなぁとは思っていたんですが、まさかベストテンに入るほどの大ブレイクをしているとは思っていませんでした。ちなみに、こういうキャンペーンモノって受注開始と同時にすぐに完売してしまうことが多いんですが、このカメラポーチはまだ販売中です。

限定数量あり、とはなっていますがなんせ1000個もある上に、今はソニースタイルさんでもほとんど宣伝をしていないはず。それでもロングランで今でもオーダーが続いているみたいです。カラーはホワイトとブラックの2種類。3,480円でまだ購入可能です。

best02.jpg
★ソニースタイル style:id オリジナルデジカメポーチのご案内はこちらから 

☆当店blog 09.2.22「オズワルド君ポーチ到着!」
☆当店blog 09.2.17「『style:id』ディズニー×ソニースタイルの共同プロジェクト第3弾発表」

 

 

さてさて、続いての第8位は!

best05.jpg

VAIOブランドのBluetoothマウス「VGP-BMS10」でした。

このマウスにはいろいろな思い出があります。発表直後にお台場ソニースタイルショールームが閉店することになっていたんですが、たった3日のためだけに展示用評価モデルを用意してくれていて、お台場でさよならレビューができたのも記憶に新しいところ。

個人的なそういう思いはさておいても、こうしたBluetoothのモバイル用に設計された小型マウスは初めてでした。シルバーモデルのBMS10は8月に大ブレイク。その後、VAIO X発表時には同時にブラックモデルも追加発表。

VAIOの特定モデルの専用オプションとかではないので、しっかりと数を数えてみたら8位にランクインです。今思えばブラックの方が見た目に小さくてよいんだろうなぁ。。。という後悔も若干あるんですが、まぁ、よしとしましょう! ソニースタイルにて6,480円で販売中です。

best06.jpg
★ソニースタイル Bluetoothマウス「VGP-BMS10」のご案内はこちらから

☆当店blog 09.9.15「Bluetoothマウス『VGP-BMS10』を交換してもらいました」
☆当店blog 09.8.18「新型マウス『VGP-BMS10』店員の声」
☆当店blog 09.6.17「モバイルマウス『VGP-BMS10』プチ店員の声」
☆当店blog 09.6.16「VAIOマウスにニュータイプ『VGP-BMS10』登場!」

 

 

どんどん行きましょう! 第7位!!

best08.jpg

はいはい、これも大ブレイクしましたねぇ。私の今年の9月の思い出はこのウォークマンA840シリーズのことばかり。超薄型ボディに有機ELディスプレイ、デジタルアンプS-Master搭載。内蔵メモリーも史上最大の64GBの搭載が可能になるなど、かなりの注目モデルになりました。

ノイズキャンセリングヘッドホンも新形状のものを登場させて、当店では部品取りでこれを別のウォークマンで使う、というのが密かに流行していました。

ソニースタイルでは「アークティックバイオレット」という限定カラーモデルを用意していたんですが、当店経由のオーダーをみるとこのバイオレットカラーに人気も集中しているようです。

個人的にはこのモデルと同時に登場した「x-アプリ」がお気に入りで絶賛使用中です。

best09.jpg
★ソニースタイル限定モデル ウォークマンNW-A847/Vのご案内はこちらから

ZDS2206.jpg
☆当店ホームページ「新型ウォークマン発表イベント 店員のレポート」はこちらから

☆当店blog 09.9.27「ウォークマンA840シリーズ実機レビュー店員の声」
☆当店blog 09.10.7「『x-アプリ』公開開始」
☆当店blog 09.10.8「ウォークマンA840シリーズ オーダーレポート」
☆当店blog 09.10.19「NW-A847のヘッドホンの話」

 

 

さか、ここからは大物が登場します。第6位!

best10.jpg

昨年のチャンピオン「VAIO Zシリーズ」が6位に入りました。写真は今年1月に行ってきた秋田県の森吉山樹氷ハイキングの帰りの寝台特急の中で活躍しているVAIO Zシリーズの姿です。今年、唯一、死ぬかと思った場面です。寒かったことしか覚えていません。

09年秋モデルではWindows 7を搭載してまたまたブレイク。1年を通じてコンスタントにオーダーがありました。パーツ納期が妙に入荷未定チックになっているので、これはもしかしたら次のシーズンでフルモデルチェンジがあるかもしれませんね。歴代のハイスペックモバイルノートの中でももっとも個人的にスタイルの好きなモデルでした。

best11.jpg
★ソニースタイル「VAIO Zシリーズ」のご案内はこちらから

 

 

ここからは上位陣にはいってきます。第5位!!

best12.jpg

第5位は09年秋にフルモデルチェンジをした「VAIO Lシリーズ」です。 

つい最近のことですので良く覚えていますが、10月18日(日)午前0時のWindows 7受注解禁時間にアクセスが集中して5分でサーバーがパンク状態になり、徹夜でお客様のサポートをしていたのを思い出します。結局、そのまま納期がズルズルと延びてしまい、最初の数日にオーダーした人のところだけで2ヶ月分のオーダーがいっぱいになってしまい、事実上の年末商戦が終わってしまっていました。

24型フルHDテレビ+BDレコーダー+パソコンとして使えることを考えても、ほぼフルチューン仕様で約20万円前後は安すぎです。人気炸裂しました。もう年内納品は終わっていますし、次は1月の春モデルですね。

best13.jpg
★ソニースタイル『VAIO Lシリーズ』のご案内はこちらから

ZDS2407 のコピー.jpg
☆当店ホームページ「VAIO Lシリーズ 店員の声 オーナーメードレポート」

 

 

さぁ、続いては、第4位! これもビッグサプライズです。

best14.jpg

なんと、第4位はソフトウェア販売で「Image Converter 3 Ver.3.1」です。嘘だろう!?とか思うんですが、本当にこれは掛け値無しでランクインしています。

ソニースタイルでは今年の3月にソフトウェアダウンロードコーナーを閉鎖。そこで販売していた大多数のソフトはもう入手不能状態になっているんですが、PSPやウォークマン用の動画変換ソフトウェア「Image Converter 3 Ver.3.1」はメモリースティックドットコムで継続販売。

ソフトウェアの紹介をそちらのサイトでしているだけで、決済自体はソニースタイルで行っているため、それで当店でもカウントがわかったのですが、未だに大人気なんです。なんせ、当店経由のオーダーリストで集計第4位ですからね。VAIO Lシリーズよりもオーダーが多いというのは異常ですって。

x-アプリが動画変換機能を搭載しているので、今はもう、無償ソフトで動画フォーマットの変換ができるものの、それでも3000kbps、1000kbpsと言った高画質フォーマットが利用できるのはイメコンだけのメリットです。PSPで動画を楽しむならやはりこのソフトは必携ですね。

best15.jpg
☆メモリースティックドットコム「Image Converter 3 Ver.3.1」のご案内はこちらから

 

 

では、いよいよトップスリーの発表です。第3位!!

best16.jpg

お待たせしました「VAIO Xシリーズ」の登場です。おや?登場が早すぎるんじゃないかって?それはそうでしょう。このモデル、発売になったのは10月22日です。まだ登場してから2ヶ月しか経っていない上に、受注開始時には1日で年内お届けがいっぱいになってしまっているんです。

海外生産予定分を国内に振り分けるなど生産数を思い切り増やしているモノの、たった2ヶ月で3位にランクインはさすが! ウォークマンでもサイバーショットでもメモリースティックでも、全製品カテゴリーをあわせて販売数が3位なんですから、とんでもない成績なんですよ。

Atom Zが登場したことで設計された超薄型軽量VAIO。モバイルの新しい形を提案してくれました。VAIOにはいつもこういう驚き、喜びがありますね。

best17.jpg
★ソニースタイル「VAIO Xシリーズ」のご案内はこちらから

ZDS2383.jpg
☆当店ホームページ「VAIO Xシリーズ オーナーメードレポート」はこちらから

ZDS2589.jpg
☆当店ホームページ「VAIO Xシリーズ実機レビュー」店員の声はこちらから


☆当店blog 09.10.20「VAIO Xシリーズ 開梱レポート」
※ついにやってきたVAIO Xシリーズの実機を早速、開梱&セッティング!
☆当店blog 09.10.27「VAIO Xシリーズの3つのプロセッサー」
※VAIO Xに搭載されるAtomプロセッサーですが、Z550~Z530の違いが体感できるか試してみました。
☆当店blog 09.10.28「VAIO Xシリーズで『b-mobile 3G』を使おう!」
※シリーズ3部作でお届けしています。VAIO Xに内蔵のWWAN機能を使ってb-mobileアクセスです。
☆当店blog 09.10.30「祝!VAIO Xシリーズ納期超前倒しニュース!」
※オーダー開始から10日でついに年越し納期になってしまったところで前倒し納期が実現しました!
☆当店blog 09.11.2「VAIO Xシリーズ 新ピカピカサービス発表」
※高密度ガラス繊維系ポリマー「ブリス」を使ったVAIOへのコーティングサービスを始めました。

 

 

優勝候補のVAIO Xが3位に沈んでしまい、これで上位になにがあるのかわからなくなってしまいましたねぇ。

いやいや、VAIO Xよりもブレイクした製品が今年はまだ2つあるんです。

第2位は!!

best18.jpg

そうです。ワイヤレスLAN・ワンセグ・タッチパネル内蔵の史上最強のウォークマンX1000シリーズです。ちなみにここからはオーダー数が桁違いになります。同じXですが、VAIO Xの1.5倍くらいの台数をオーダーいただきました。

お買い上げいただいた皆さん、本当にありがとうございます。ちなみに私もこのX1000シリーズは購入させていただいています。

有機ELによる画質も最高なら、やはりS-Masterによる音質もしびれます。これがあったおかげでビートルズのデジタルリマスター版も全部楽しむ気になってしまったし、映画ライブラリーを持ち歩く趣味もできてしまいました。

モデルをみるとソニースタイル限定のアイスブラックモデルがダントツ一番人気で8割近くのオーダーがアイスブラックモデルだったんですけど、すでにそのモデルは販売終了になってしまいました。モデルチェンジはありますかね?

また、これくらいコンセプトが飛びまくったモデルにしかXの冠はつけない、となるとしばらく後継モデルはなさそうな気もしてきました。

best19.jpg
★ソニースタイル 新型ウォークマン「X1000シリーズ」のご案内はこちらから

ZDS0926.jpg
☆当店ホームページ ウォークマン「NW-X1060/BI」店員の声 動画編

 

 

お待たせいたしました。もうこうなると1位はこれしかないですね。

best20.jpg

2009年の当店経由ソニースタイルオーダー数第1位製品は「VAIO Pシリーズ」でした。

予想通り、でしたか? シーズンごとの受注台数などは出していませんが、1年を通じて販売されていて、しかも最新の09年秋モデルでも、VAIO Xが出てきてから再ブレイクというか、Windows 7との相性がよく、サクサク動く感じがまたまた人気を博している感じ。最終的にはVAIO Xの2.5倍くらいのオーダー数になりました。

VAIO Xが出たときに「このXシリーズが究極のモバイルというわけではありません。Pシリーズもモバイルのひとつの形、Xもそう。人にあわせて究極のモバイルスタイルは違うはず」というコンセプトで開発されているという話でした。来年からが本当にどちらが指示されるモバイルスタイルなのかを競うことになりそうですね。

best21.jpg
★ソニースタイル VAIO Pシリーズのご案内はこちらから

 

最後までご静聴ありがとうございました。

さて、あなたが購入されたソニースタイル製品はこの中にいくつありましたか? 

※上記の集計は当店独自で行っています。ソニースタイル全体のオーダー数を元に集計しているわけではありませんのでご注意ください。また、この件に関するお問い合わせには一切お答えできませんのでご了承ください。 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ