鋸山ドライブ日記:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

鋸山ドライブ日記 [★店員佐藤の写真日記]

noko01.jpg

昨日の鋸山ドライブ日記です。我ながら今回も素敵なドライブ紀行になったと自画自賛しているところなんですが、東京・埼玉地方にお住まいの方にはちょっとおすすめのデートドライブコースだと思います。

その旅の様子をレポートです。

 

noko02.jpg

ところで昨日はユニクロがファーストリテイリング60周年ということで朝6時からセールをやっていました。我が家も行く気満々だったんですが、全然起きることができず、それでも朝8時頃にユニクロがやっているのは珍しいし、ということで最初に立ち寄ってみました。

中途半端な時間だったので全然混んでいなくていつもよりゆっくり買い物ができました。セールの目玉には10円ソックスなどがありましたが、そういうのは全部完売。あとは、それほどでもない残りのセール品を見て。。。

noko03.jpg

フリースシャツだけ1枚、990円で買ってもらいました。冬の写真遠足に利用したいと思います。

noko04.jpg

ユニクロを出発して首都高を経由して千葉県富津にある鋸山を目指します。出発前のナビゲーションでは1時間半くらいで到着するはずだったんですが、実際には首都高がものすごい渋滞になってしまっていて、2倍くらいの時間がかかることに。

ま、それも予定には織り込んでいるので、お昼ぐらいに到着すれば良い感じです。

noko05.jpg

アクアラインの通行量が森田新知事のおかげで800円になりました。名物の海ほたるでちょっと早いお昼ご飯をいただく予定だったのですが、手前で渋滞4kmとなっていて、これはだめだな、と思っていたんですが、実際に行ってみたら臨時駐車場が開放されていて待ち時間ゼロで入ることができました。

渋滞ニュースでもなにも行っていなかったし、海ほたる渋滞というのは今はもうデフォルト表示になっているんでしょうか?

noko06.jpg

今日は5F南側にあるCASAでお食事です。

noko07.jpg

いただいてきたのはアサリ御前、1,500円です。陽の当たる席で海を見ながら食べるとなんでも美味しい♪

noko08.jpg

さぁ、アクアラインの残りと館山道を使って残りの道中を楽しみます。

noko09.jpg

鋸山に到着。ここはロープウェイと2つの登山道、無料の自動車道と有料の自動車道が用意されています。今回は有料の自動車道を利用。普通車1,000円です。

noko10.jpg

その昔、自動車雑誌の「オプション」とか読んでいるとたびたび、ここの鋸山でヒルクライムレースをやっている記事を目にしていました。ここは公道ではなく私道。貸し切りでの自動車イベントとかができてしまうんですね。

なるほど、ここでドリフトコンテストとかやっていたのか。。。路肩には縁石もなくコースをはみ出しても車にダメージがありませんね。RAV4で無茶な走りはできませんが、急坂のワインディングロードを登っていきます。

noko11.jpg

駐車場は中腹と山頂付近に2カ所ありました。ここは山頂付近の駐車場。ここからハイキングに出発です。

noko12.jpg

駐車場は無料というか、有料自動車道の1,000円が駐車場代込みという感覚なんでしょう。ここから山の中のハイキングコースに入るんですけど、入場料がかかるそうです。大人600円。そうか、有料なのか。初めて知りました。

noko13.jpg

入場料をもらうと山の中のマップをもらいます。地図は複雑になっていますが、山の中には8の字にハイキングルートがあって、8の字の左上のところに山頂駐車場があるイメージ。8の字の右上に、有名な地獄のぞきがあるみたいなので、まずはそこを目指します。

DSC00968.jpg ※オートHDR使用

ここは地獄のぞきの手前にある「百尺観音」へ続く道。脇道に1分それるといけるらしいので行ってみます。

DSC00975.jpg

すごい! まるでエジプトみたいですが、削られた崖の中に彫刻された像が! ここは質の良い石が採れることから石切場として石が削られたあとの山なんだそうです。なので、こうして切り立った崖だらけなんですが、すごい風景。

noko14.jpg ※オートHDR使用

この百尺観音から上を見上げると地獄のぞきの展望台が見えます。では、あそこまで登ってみましょう。

noko15.jpg

駐車場から1時間くらいで中のハイキングコースを回ることができると聞いてました。確かに距離はそれほどなく、狭いエリアにいろんなものがあるイメージなんですけど、高低差がすごい。ほぼすべて階段になっているんですが、これを回るのは体力がいりますねぇ。

カメラバッグ、大きいのを持ってきてしまったんですが、もっと身軽にしてやってくるんだった。

noko16.jpg

やっとの思いで展望台に到着。ここには断崖絶壁状態の展望箇所が3カ所ほどあるんですが、まずは一番上の展望台に乗ってみます。

noko17.jpg

天気が良いときに来て良かったです。東京湾全域が見渡せるというか。。。さすがに東京地方はみられませんが、房総半島が一望できます。天気がよくて良かったぁ。

noko23.jpg

来る途中にフェリー乗り場があって、それで三浦半島まで行けることを知るのですが、そのフェリーも見えます。手軽な船旅、ちょっと楽しんでみたいんですが、たぶん、アクアラインの方が安いでしょうから、帰りもアクアラインかな。

noko21.jpg ※オートHDR使用

房総半島の先っぽを見るとこんな感じです。逆光状態なのに、雲がちゃんと見えますが、これもα550ならではのHDR撮影の写真です。普通のカメラではこんな写真は撮れません。

noko18.jpg

では、勇気を出して、地獄のぞきに行ってみましょうか。あの切り立ちまくった崖の先端まで行ってみるぞ。

noko19.jpg

えーと、ここにくる人、みんな腰がひけていたので、よほど怖いところなんだろうと思っていたんですが、どうやらそうではなかったようです。先端に水たまりがあって一番先までいけなかったんです。

手すりもあるので余裕で下をのぞき込めるみたいです。

noko20.jpg

ちなみに、これが下をのぞいたところ。すぐ下に百尺観音がいるところで、それほど怖くはないかも。ここよりも秋休みに行ってきた夢の庭園の方が5万倍くらいは怖かったです。(あそこは大げさではなく、本当に足がすくみました。)

noko22.jpg

これは妻が撮ったα350の写真です。今度から妻が私のお下がりのα350を使って一緒に写真遠足出来るようになりました。

noko42.jpg

妻にはSAL1855の標準ズームレンズをつけたα350を使ってもらっています。可愛くストラップを結んで。(本当はもっと軽いα330を使わせてあげたいんですが、ほら、バッテリーの流用が効くので、こっちの方が便利なんです。)

この標準ズームレンズなら、使い慣れたサイバーショットと同じ3倍ズーム程度のものになるし、なによりも軽く使える組み合わせ。お化粧が崩れるのをいやがってファインダーをのぞかない多くの女性と一緒で、ウチの妻もファインダー撮影は一切しません。とにかくライブビュー前提。こうして屋外撮影の時はライブビュー画面の輝度を最高にしておいてあげれば、撮影もしやすくなります。

私にとっては自動的に撮影もしてくれるサブカメラという扱いです。(^_^)v

いろんな本を読んでしまって、ちょっと頭が凝り固まってきてしまっている私と違い、自由に撮影する彼女の写真の今後に期待です。

noko25.jpg

鋸山展望が終わったら、日本一の大きさという大仏様の見学に向かいます。道中はこうしてすごく立派な石の階段でつながれているんですが、帰りのことを考えると憂鬱になるくらい下りて行きます。

しかし、さすが、石切場。この階段の立派さはすごいなぁ。

noko26.jpg

到着したのがこちら。高さ31m。後ろの円形の背景まで含むので台座をのぞく身の丈自体は21.3mになるんですが、それでも奈良東大寺の大仏様で身の丈14.8mなんだそうです。

その巨大さはものすごいものあります。

noko27.jpg

そのサイズ感を写真で伝えるのは。。。ちょっと難しいですね。全体を入れて撮影したりするんですが、あまりにも大きさが桁外れなので、まったく伝えられません。こういうものはやはり実際に自分の目で見て感動するしかないのかも。

あ、大仏様の顔のまわりにも小さな仏様がいますが、ひとつだけ帽子をかぶっているような。。。拡大してみると。。。

noko28.jpg

あらら、スズメバチの巣が的手いました。スズメバチの巣がこのサイズなので、これでどれくらいのサイズ感なのか。。。やっぱ、わかりにくいですね。

お参りさせてもらって帰り道につきます。

noko29.jpg

上空にはトンビがいっぱい「ピーヒョロロロロ」とか言いながら旋回していました。なんでも食べ物、荷物をめがけておそってくることがあるそうで、その注意書きがあちこちにあります。

こんなに寄った撮影ができるくらいなので、要注意。

注意と言えば、この鋸山の中ですが、売店らしい売店がありません。食事が出来るところはロープウェイの駅だけという話でしたが、確かにそうでした。ジュースの自動販売機は見かけますが、登山道を使って山登りを楽しむときは、完全に自分で食料をもってくる必要がありそうです。

海ほたるでご飯を済ませてきてよかった。

noko31.jpg

帰りは駐車場まで延々と階段を登っていきます。途中には千五百羅漢ということで、無数のお地蔵様に出会えます。

noko32.jpg

こうした首のないお地蔵様も多いんですが、これはいたずらでなくなってしまったわけではなく風化して落っこちてしまったものの様です。

noko33.jpg

こうしてのっぺらぼうになってしまっていたり、顔がなくなってきているお地蔵様もいますので、雨と風のちからで、こんな風になってしまうというわけです。時間の流れを感じます。

noko34.jpg

面白い表情をしているお地蔵様もいらして、これなんて偶然にも虫が頭についてしまっていて、「イーッ!」って顔をしている様に見えるものとかも。。。ひとつひとつ、ゆっくり見ていくと面白いかもしれません。

noko35.jpg

登っても登ってもなかなか駐車場につきません。道は8の字みたいになっていると言いましたが、大仏様は8の字の右下あたりにいるんです。で、下の駐車場が8の字の左下にあるので、今度くるときは上の駐車場に車を止めてから、山頂展望台に行き、すぐに車に戻って、下の駐車場から大仏様に向かうというのが良いかな?と、作戦会議をしつつ、道を登っていました。

noko36.jpg

ようやく入り口に到着。約2時間のハイキングになってしまいました。念のためトレッキングシューズでやってきたんですが、普通にスニーカーでも十分でした。

noko30.jpg

あいにく、紅葉には全然早かったようで、赤い写真はなにも撮れませんでしたが、楽しいハイキングでしたよ。

さぁ、あとは帰るだけ。

noko37.jpg

帰りは館山道を使わずに一般道で北上してアクアラインに乗りました。これで700円節約。一般道もほとんど信号がない道だったのですかすかと帰ってこられました。

そして海ほたるまでやってきたら、ちょうど日暮れの時間だったので、またまた混雑中とインフォメーションされていた海ほたるへ入ります。

やはり海ほたるの上り線駐車場はいっぱいだったんですが、下り線の駐車場を開放してくれたおかげで、またまたスカッと入ることができました。結局、今日は海ほたるは空いていたのかな?

noko38.jpg

妻と一緒に夕暮れ写真撮影大会。なんか二人でαセミナーをやっているみたいです。

noko39.jpg

私が撮った写真はこれ。手前にいろいろなものを入れて、雰囲気を変えてみます。これは海沿いのペンションから見ている雰囲気に。

noko40.jpg

こちらは南国のリゾートでみる夕焼け風に。

noko41.jpg

これは妻が撮影したタイミングばっちりの日没写真。

この後、またまた首都高の大渋滞に飲まれて、今度は事故で通行止めになる自体に。途中から一般道で帰ってきて、ぐったりとラーメン屋さんでラーメンを食べて帰宅。

LA748.jpg

約12時間のドライブ旅になりました。アクアライン800円のおかげで今まで行くことがなかった千葉県房総半島が我が家の遠征場所になっています。楽しいドライブ旅でした。

noko43.jpg

ちなみに、今回のblogエントリーですが、自宅のデスクトップVAIOではなく、モバイルノートのVAIO Xで作成しました。

3年落ちの自宅VAIOもカラーマッチングしているのでそんなに変な色ではないんですが、やはり色再現域が広いVAIO Xの方が写真が見やすいのと。。。どうもAtom Z550(2GHz)のVAIO Xの方が、自宅のCore Duo T2300(1.66GHz)よりも動作が速いような。。。

こうした写真日記作成にVAIO Xって最高のノートPCです。

 

ZDS2312.jpg
★ソニースタイル「VAIO Xシリーズ」のご案内はこちらから

ZDS2383.jpg
☆当店ホームページ「VAIO Xシリーズ オーナーメードレポート」はこちらから

ZDS2589.jpg
☆当店ホームページ「VAIO Xシリーズ実機レビュー」店員の声はこちらから

☆当店blog 09.10.7「VAIO Xシリーズ 写真館」
※まだ国内発表前なのでCEATEC JAPAN 2009の参考出品状態の写真です。
☆当店blog 09.10.8「『VAIO Xシリーズ』発表」
※ついに発表になったVAIO新シリーズの一撃目のニュースです
☆当店blog 09.10.8「『VAIO Xシリーズ』実機速報レポート」
※ソニースタイル勉強会で拝見してきた新型Xシリーズの開発者の話、実機速報です!
☆当店blog 09.10.9「09年秋モデル Windows 7搭載VAIOのツボ」
※09年秋モデルのWindows 7のソフトウェア紹介と、Lシリーズ、Cシリーズの見所案内です
☆当店blog 09.10.14「VAIO Xシリーズ、決戦は月曜日!」
※予約エントリーをされた方の受注開始日時が判明しました!
☆当店blog 09.10.20「VAIO Xシリーズ 開梱レポート」
※ついにやってきたVAIO Xシリーズの実機を早速、開梱&セッティング!
☆当店blog 09.10.27「VAIO Xシリーズの3つのプロセッサー」
※VAIO Xに搭載されるAtomプロセッサーですが、Z550~Z530の違いが体感できるか試してみました。
☆当店blog 09.10.28「VAIO Xシリーズで『b-mobile 3G』を使おう!」
※シリーズ3部作でお届けしています。VAIO Xに内蔵のWWAN機能を使ってb-mobileアクセスです。
☆当店blog 09.10.30「祝!VAIO Xシリーズ納期超前倒しニュース!」
※オーダー開始から10日でついに年越し納期になってしまったところで前倒し納期が実現しました!
☆当店blog 09.11.2「VAIO Xシリーズ 新ピカピカサービス発表」
※高密度ガラス繊維系ポリマー「ブリス」を使ったVAIOへのコーティングサービスを始めました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ