『VAIO type R』でダブルキャンペーンスタート:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

『VAIO type R』でダブルキャンペーンスタート [┣ VAIO]

ZDS0605.jpg

ソニースタイルのVAIOオーナーメードモデルは今週一気にモデルチェンジが行われました。それでもまだ春モデルから継続販売になっているものがこちら。VAIO type Rです。

今日からプロセッサーキャンペーンとメモリーキャンペーンがスタートしたのと、ベースモデル価格が3万円の値下げになっています。

 

パーソナルユース向けのベースモデル「VGC-RT91」が219,800円→189,800円。法人向けVAIOアプリなしの「VGC-RT81」が214,800円→184,800円になりました。

 

ZDS0604.jpg

キャンペーンの方は。。。『プロセッサーの選択において、「Core 2 Quad Q8200(2.33 GHz) -4コア-」「Core 2 Quad Q9400(2.66 GHz) -4コア-」「Core 2 Quad Q9550(2.83 GHz) -4コア-」が通常より★10,000円★もおトク!』とのことですが、英語と数字ばかりでちょっとわかりにくいですね。

表にしてみるとこんな感じです。

 アップグレードプロセッサー 通常価格 キャンペーン特価
 Core 2 Quad Q9550(2.83GHz)-4コア- +62,000円 +52,000円
 Core 2 Quad Q9400(2.66GHz)-4コア- +52,000円 +42,000円
 Core 2 Quad Q8200(2.33GHz)-4コア- +42,000円 +32,000円
 Core 2 Duo E8600(3.33GHz)-2コア- +32,000円 +32,000円
 Core 2 Duo E8500(3.16GHz)-2コア- +14,000円 +14,000円
 Core 2 Duo E8400(3GHz)-2コア- +0円 +0円

4コアプロセッサーがそろって1万円値下げになっていてE8600を選んでもQ8200を選んでも価格は変わらなくなってしまいました。

ZDS0603.jpg

同時にメモリー増設もキャンペーン特価になっています。

 メモリーアップグレード 通常価格 キャンペーン価格
 12GB(4GB×2+2GB×2) +60,000円 +50,000円
 8GB(2GB×4) +20,000円 +10,000円
 4GB(2GB×2) +0円 +0円

09年春モデルからVAIOは64ビットOSへ変更が始まっています。このtype Rも64ビットOSを搭載したモデル。メモリは上限3GBまでではなく、4GB以上でも認識します。ただ、正直なところ、まだソフトウェア側が64ビットに対応しているものが少ないので、12GBまでは必要ないかと。。。

この春からVAIO type Zの64ビットマシンを使っていますが、4GBメモリーを使い切るにはちょっと自分で狙っていかないと届かない感じ。価格的に見ても8GB増設にしておくことで当面はメモリー富豪になれると思います。(^_^;)

今回のプロセッサー&メモリーアップグレードキャンペーンは9月18日まで開催と言うことなので、これでVAIO type Rのモデルチェンジはこの夏はないことが判明しました。是非、この機会に! あ、でもなんか来週から6月になるし、あと1週間、VAIOの購入は待たれた方が良いかな!?(なんの根拠もありませんが)

 


★ソニースタイル「VAIO type R」のご案内はこちらから

☆当店ホームページ「VAIO type R」オーナーメードレポートはこちらから

SZ5496.jpg
☆当店ホームページ「AVCHDハンディカム編集に挑戦! type R ビデオエディション店員の声」

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。