吉田カバン『モバイルケース(小)』店員の声:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

吉田カバン『モバイルケース(小)』店員の声 [┣ サイバーショット]

DSC00041.jpg

シリーズでお届けしているソニースタイル発の企画会議吉田カバンオリジナルケースの開梱シリーズですが、第3弾は本日到着した新型ウォークマンX1000シリーズと同時販売中のモバイルケース(小)です。

 

DSC00042.jpg

さすが、新型ウォークマンX1000シリーズとセットでの販売をしていただけあって、ウォークマンX1000シリーズとジャストフィットサイズ!と、言いたいところなんですが。。。

DSC00043.jpg

この手のサイズのウォークマンタイプのものならなんでもぴったりサイズになってしまうようです。

DSC00044.jpg

企画会議のモバイルケースの説明の中で、ちょっとイメージしにくかったのがこちらのヘッドホンコードの穴で、どんなものなのかな?と、実物をみるのを楽しみにしていたんですが、なるほど、こうしてフラップの部分にスリットが入っていて、これが左右中央の3カ所、コードが通せますよ、ということだったようです。

DSC00045.jpg

実際に試してみるとこうしてウォークマンのタイプによってヘッドホンの位置が違ってくるわけで、それをタイプによって都合の良いスリットを使いましょう、ということになります。↑写真ではNW-A829を使っているんですが、この場合、ウォークマンは逆向きになるものの、操作するボタン類も全部手前側にくるので、使いやすい形状になっています。

DSC00046.jpg

ウォークマンの操作部がまったく見えなくなってしまいますが、全曲シャッフルで適当にBGMで流しておく、なんて時や、アルバムを順番通りに聴いているという、一番多い使い方のときならこれでOKと言えば、OKです。

DSC00048.jpg

新型ウォークマンXシリーズでは上部に操作ボタンもついているので操作性はなお良し。

DSC00047.jpg

メインポケットの他にも、こうしてフラップの中に収まるサブポケットがあります。ウォークマンX1000シリーズではワンセグ用のアンテナコードなどもあります。ここにヘッドホン、アンテナコードを収めておくというのにも便利。

うん、このモバイルケース(小)ですが、ウォークマン用としては使い勝手がかなり良さそうですよ。

 

ZDS0099.jpg
★ソニースタイル限定 style red ライン「吉田カバンモバイルポーチ/ケース」のご案内はこちらから

mp01.jpg
★ソニスタ企画会議 吉田カバンモバイルポーチ・ケース紹介ページはこちらから

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ