PIE2009ソニーブースレポート(もうちょっと詳細編):ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

PIE2009ソニーブースレポート(もうちょっと詳細編) [★ソニー新着情報]

pie29.jpg

今日から始まったフォトイメージングエキスポ2009(以下PIE2009)。先ほどは現地よりソニーブースの様子を伝える簡易レポートをお届けいたしましたが、今度はもうちょっと詳細編でお届けしたいと思います。

 

pie28.jpg

まずは、今年のPIEの注意点ですが、ビデオ撮影が禁止です。写真のショーだけに写真撮影はほぼ全面的にOKなんですけど、ビデオはだめ。

なんかユニークですね。

私は愛機α350とサイバーショットDSC-T700を持ってお邪魔してきました。毎回、くるたびにフラッシュを持ってくるのを忘れるんですが、今回はα350にしっかりとフラッシュ装備で突入です。

pie27.jpg

さて、ソニーブースですがとにかく今年はにぎやか! 10人以上のモデルさんが30分おきくらいごとにやってきてトロフィーセレモニーを開催。ステージ正面と、それとステージ奥の高台から望遠レンズを使ってモデルさん撮影を楽しむことができます。

私も慣れてきて、モデルさんの素敵な表情をする一瞬を求めて、今回はいっぱい写真を撮ってきました。

pie26.jpg

このステージが終わるとガランとします。ワールドカップの優勝トロフィーがすぐそこに置いてあるのですが、さすがに触ることができません。警備の方が周りに4人くらい。それとやたらと体の大きな見るからにシークレットサービス風の外人さんが見守っています。

pie25.jpg

なので、ちょっと離れたところから、優勝トロフィーを撮影するのみ。角度によって照明の当たり具合が変わります。グルッと一周できるので、光の具合を見ながら撮影できます。

pie24.jpg

250mmズームで拡大。。。ここに1年後、キスをする選手がいるわけですね。うーん、触っておきたい。。。

pie23.jpg

さて、そういう話は置いておいて、ソニーさんのブースで気になるところをちょっと詳しくご紹介してみたいと思います。まずはPMAでも展示されていたという、6本の新しいαレンズ。

pie22.jpg

参考出品となっていますが、こういうレンズは近い将来、製品化されることはわかっています。まずはこれは18-55mmのズームレンズです。次の世代の標準ズームレンズになるんでしょうね。今までは18-70mmというちょっと倍率の高いズームレンズがついていましたが、他のメーカーさんにならって、より小型の標準レンズをつけることになるのかな?

pie21.jpg

これは新しい、APS-C専用のDT50mmレンズです。現在のフルサイズ対応50mm F1.4の単焦点レンズと比べるとレンズも小さく、よりコンパクトなものになりそう。

pie19.jpg

これは28-75mmのF2.8のズームレンズ。DTとは書かれていませんのでフルサイズ対応のズームレンズになります。α900に対応できる標準のズームレンズがカールツァイスのみという状況なので、これは比較的安価にα900を楽しむことができるようになりそうです。

pie18.jpg

こちらは焦点距離などが書かれていませんが、明るそうな望遠レンズになりそう。シルバーのボディカラーにシナバーカラーも入っていて、これが新しいαのGレンズのカラーになるみたいですね。

で、今日初めて気がついたんですが、ここに展示されているレンズ、全部、モーター内蔵と書かれているんです。超音波モーターとは書かれていないので、今までとはちょっと違った仕組みになるみたいです。

これ、どういう効果があるんでしょうね?

今よりも高速で静かなAFが使えるようになるのかな?

pie17.jpg

他にもDT 30mmのマクロレンズなども展示されていて、できれば、自前のα350に装着して、試し撮りは無理でもサイズ感だけでも試せないかなぁ。。。と、いうところですが、ショーケースに入っていて触ることはできません。

pie16.jpg

なので、せめて。。。ということで、自前の28mm単焦点レンズを持ち出してサイズ比較をしてみます。えーと、こうして比べてみても、αレンズの中で最少、最軽量のSAL28F28よりもさらに小さく見えます。

新レンズ、楽しみだなぁ。。。

 

pie15.jpg

続いてはこちら。サイバーショットDSC-T700にしか見えませんが「オートマチック・フォトグラファー」というシステムです。

DSC07822.jpg

カメラと専用台までがセットになっての参考出品で、従来のサイバーショットのオプションとして開発されているわけではないそうですが、なるほど、シャッターチャンスが自動になるだけではなく、ついに画角まで自動で選んでくれるようになるんです

pie14.jpg

かなり扱いは小さな展示になっていますけど、こうしてテレビ画面がこちらを向いているので、あれ?なになに?と、常時、人の目には触れています。

pie13.jpg

説明を聞きながら話していると、常にカメラが被写体を探していて、私も何枚の写真を撮られたことか。。。

顔認識してそれを適当に撮るわけではなく、構図なども計算してくれるそうで、観ていると日の丸写真などは撮らず、常にバストショットになるように撮影をしてくれていました。今回はデモンストレーションの意味もあるので動きが派手になるようにプログラムしてあるみたいですが、これはなかなか面白い仕組みです。

pie12.jpg

人捜しのロジックがどうなっているのか、プログラムはどこに搭載されているのかなど、まだ明かすことはできないそうですが、確認したところ、盗難防止用のワイヤーはあるもののちゃんとこの機械は単体で動いています。電源も単3電池で現在は駆動しているそうです。

稼働クレードルは360度回転し、底面のLEDは撮影をすると一瞬、明かりが消えるようになっているとか。

これ、どういうシチュエーションで使うのかなぁ?と、うかがってみたら、飲み会とかでテーブルに置いておくと、それだけで全員の写真が撮れるなんてのはどうです? みたいな答えが返ってきました。スマイルシャッターの時もそうですが、そういうシチュエーションって多いですね。(^o^) きらいではありません。

カメラって、自分で買うと自分が撮影者になってしまい自分の写真がなかなか撮れないというジレンマがあったりしますが、それを解決するアイテムを目指したいとのことです。

pie11.jpg

参考出品となっていて、これはお客様の反応を見て、製品化への道しるべにしていくんでしょう。アンケートは用意していないモノの、製品担当の方がいろいろ説明しながら、お客様の要求なども聞いています。

あなたでしたら、どんなシチュエーションでこれを使いますか?

 

pie10.jpg

ブース内にはVAIOの製品展示もありました。type Aのフォトエディションも展示されていますが、type PにもPhotoShop Lightroomをインストールしたtype Pが。。。画面下枠のサムネールだけ消すと、結構使えそうですね。

pie09.jpg

それと、ここでビッグサプライズ。。。ソニーマーケティングさんの副社長様、栗田氏がブース視察をしているところを目撃!! なんと製品担当の方が紹介してくださって名刺交換までさせていただきました。

今までにないカタチの名刺をいただきました。お隣でα900を使わせてもらっていたんですが、キンチョー!!でした。

 

pie08.jpg

新型サイバーショット「DSC-HX1」も展示されていて、パノラマ撮影、秒10コマ連写、手持ち夜景撮影など一通り試させてもらいました。

パノラマ撮影とか、最初はふーん、程度だったんですが、これは使ってみると印象がまったく変わりますね。写真の世界が思い切り広がるかもしれません。想像以上に使い勝手もよく、これはここでちょびっと話をするのはもったいありません!

明日のメルマガで詳細をレポートしたいと思います。

 

pie07.jpg

同様に、新型のデジタルフォトフレームの方もなんか代わり映えしないなぁ。。。とか思っていたものが、実機をみるともうそれは一目瞭然! これも明日のメルマガにて。。。 

 

pie06.jpg

あとはソニーブースを離れて、一応、他メーカーさんのブースも駆け足で一周してきました。時間が3日くらいあればゆっくり全部見て回りたいんですけどねぇ。

キヤノンさんのブースでは柳生博さんを目撃。息子さんはプロのカメラマンさんらしいんですがニコンユーザーさんなんだそうです。

pie05.jpg

こちらは富士フイルムさんのブースにあったフォトブックの展示コーナー。いろいろな提案があり、どれも真似してみたいことばかり。ひとつひとつの旅行を大事にして、その都度、ブックにまとめるとかいうのはやってみたいなぁ。

pie04.jpg

会場の隅には写真展も開催されています。1年分の写真をまとめて見ているような感じになっていますが、なるほど、すごくいろんなアイデアの固まりです。

人が集中して時間をかけて作り上げたものには、必ず感動があるものなんですよね。

たくさんのエネルギーをここでももらった気がします。

pie03.jpg

最後にオリンパスさんの前を通りかかったら、αセミナーでもおなじみの桃井一至カメラマンが講演をしていました。

機器の説明をするためにいろいろな作例を出して案内をしているわけですが、こういう作例ってどうやって、いつ撮っているんだろう?とか思っていたんですけど、blogにある日記などである程度のロケ行程がわかると、どの写真がいつどこで撮ってきたものなのかがわかったりします。

そういう意味でもかなり楽しい講演でした。

なにげない風景でもこういう風に完成形を思い浮かべながら撮影ができるなんて、やっぱりプロなんですねぇ。

pie02.jpg

ちなみに、桃井さんのPCはVAIO type Fのようです。お名前の桃をシールにしてちょっと可愛くしているみたい。ご本人によると、ソニーさんには桃色のVAIO type Fを出して欲しいとリクエストを出してらっしゃるみたいなんですが。。。それは無理だろうなぁ。(^_^;)

 

pie01.jpg

PIE2009は3月29日の日曜日まで開催しています。土日は相当な混雑になると思いますが、お出かけの際は是非、ソニーブースで盛り上がってくださいませ!

SZ6602.jpg

会場ではα350、α900の貸し出しコーナーもありますので、一度αを使ってみたかったという方にもチャンスですね!

 

SZ6601.jpg
☆ソニーαサイト「日本初上陸の2010 FIFAワールドカップ 優勝トロフィーを撮ろう!」

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ