メモステPRO-HGデュオHXに16GBモデル登場!:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

メモステPRO-HGデュオHXに16GBモデル登場! [★ソニー新着情報]

SZ6314 のコピー.jpg

高速タイプのメモリースティックPRO-HGデュオHXに新製品として16GBモデルが登場しました。

 

メモリースティックPRO-HGデュオHXは高速データ転送規格を採用したモデルです。

端子を見ると上下で2分割されている端子があり、これにより4ビットパラレルではなく8ビットパラレルでのデータ転送に対応します。(写真中央がPRO-HG規格のものです)

高速転送のためには専用のスロットが必要になるんですが、それを使うととにかく体感的にもわかるくらいの高速データ転送ができるようになります。実際に使ってみるとわかるんですが、ハイビジョンハンディカム、デジタル一眼レフαのRAWデータとかを8GBメモステ満タンデータを転送すると平気で20分とか30分とかかかるわけです。

VAIO type TとかのモバイルタイプのVAIOで外出先でデータ取り込みをしようとすると、これだけでも結構なバッテリー消費になってしまいます。扱うデータが大量であればあるほど、この高速転送のありがたみがわかります。

ただ、専用スロットまでわざわざ用意するかというと、それがちょっとまたお金がかかるし。。。

というところだったんですが、HXシリーズではUSBアダプターがメモリースティックに付属してきます。メモリースティック1枚につきアダプターが1個。

なんかもったいない気がしますが。。。

DSC08510.jpg

このUSBアダプター、ソニー製品を大量に使っている人にはかなり便利に使えます。写真はブルーレイディスクレコーダーの「BDZ-X90」なんですが、前面パネルのUSB端子に挿してしまえば。。。

DSC08512.jpg

はい、これだけでAVCHDハンディカムという風にとらえてくれます。おそらく取扱説明書にはハンディカム本体をUSB接続して、ハンディカムからブルーレイディスクレコーダーにデータ転送をしてください、という説明になっていると思うんですが、そんなことをする必要はありません。

このメモステPOR-HGデュオHXについてくるUSBアダプターで十分使えてしまうんです。

DSC08513.jpg

さらに、初代60GB搭載PS3にしか搭載されていないメモリースティックスロットですが、20GB、40GB、80GBモデルでもこうして付属USBアダプターをつけることでAVCHDハンディカム、写真データの閲覧ができるようになります。

さすがにPSPの代わりとしては認識してくれないので、BDレコーダーから番組のおでかけ転送などはできませんが、こうして余っているUSBアダプターは挿しっぱなしにしておくことで、専用メモリースティックスロットとして使うことができるんです。

便利便利。

 

とりあえず、今日のところはソニースタイルでも16GBモデルの画像が出てきただけで、まだ受注は開始していません。価格が気になるんですが、いくらくらいになるんでしょうね!?

 

SZ6314.jpg
★ソニースタイル メモリースティックPRO-HGデュオHXのご案内はこちらから

☆当店blog「メモリースティックPRO-HGデュオHX 店員の声」

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ