大容量ホームサーバー『HS1』が値下げになりました:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

大容量ホームサーバー『HS1』が値下げになりました [┣ VAIO]

SZ5287.jpg

この春登場のVAIOホームサーバー「VGF-HS1」が1万円の値下げになりました。と、言ってもベースモデル価格は59,800円のまま。どこが値下げになったのかというと。。。

 

SZ5288.jpg

唯一のアップグレード項目、ハードディスクの容量アップグレードで1TBから1.5TBへのアップグレード価格が+20,000円から+10,000円に下がりました。

私が記憶する限りは2回ほどHDDアップグレードキャンペーンを行っていて、通常+2万円のところを、キャンペーンで+10,000円にします!というのはやっています。内容的にはこれでずーっとキャンペーン中と一緒ということになります。まぁ、なんせ、皆さん、ソニースタイルさんのキャンペーンの動きをしっかり見てらっしゃるので、このHDDアップグレードキャンペーンの時でないとHS1はオーダーが入らなくなっていました。(^_^;) これで、いつでもオーダーを安心してできます。

ホームサーバー「HS1」の特長を簡単に説明すると、これはネットワークホームサーバーです。家庭内LANに接続して、PCからデータのバックアップができるのは普通のNASと一緒。VAIOブランドで出てきていますので、それだけでは差別化にならないところで、メモリーカードスロット、USB端子を装備することで、ホームサーバー本体に写真、ビデオのデータをコピーできるようになっているところが特長。

また、著作権保護されていないMP3、ATRAC3などの音楽データについてはPCからの自動バックアップ時に12音解析を行い、HS1本体内に「おまかせチャンネル」を作って振り分けをすることができます。あとはブラビアやVAIOなどのDLAN機器からHS1にアクセスして「おまかせチャンネル」機能を利用することで、VAIOでなくても自動再生リストを楽しめる、という仕組みになっています。

Wi-Fiオーディオ「WA1」と組み合わせるとVAIOなしでの、もっともシンプルな「おまかせチャンネル」機能利用ができますよ。我が家のミュージックエンジンの中核です。

この年末、お時間のある時にセッティングすれば、大事な写真データのバックアップ保管もできるようになります。安心感が違いますから、まだご利用になっていないVAIOユーザーさんはこの機会に是非!! 今ならeLIO決済5%オフでのお得なお買い物ができます。

 

SZ2519.jpg
★ソニースタイル ライブログ・ステーション「HS1」のご案内はこちらから

 


☆当店ホームページ「VGF-HS1 店員の声 我が家にもNASが来た!編」

☆当店blog 08.7.18「『HS1』を買って『WA1』をただでもらおう!」
☆当店blog 08.7.13「VAIO MusicBoxで遊べました。」
☆当店blog 08.7.11「VAIOホームサーバー『HS1』に大変なことが!」

☆当店blog 08.6.10「ソニーファンのホームサーバー『HS1』設置レポート」
☆当店blog 08.6.8「丸 vs 角」
☆当店blog 08.5.30「ホームサーバー『HS1』を買いました!」
☆当店blog 08.5.23「ホームサーバー『HS1』店員の声掲載」
☆当店blog 08.5.19「『VGF-HS1』レビュースタート」
☆当店blog 08.5.13「VAIO『HS1』と『CP1』のオーナーメードレポート」
☆当店blog 08.5.12「『VGF-HS1』先行予約販売開始!」
☆当店blog 08.5.9「あなたの思い出は全てこの中に。。。「Liblog Station『HS1』」」
☆当店blog 08.5.8「VAIO開発者が語る!ホームネットワークミーティングレポート!」
☆当店blog 08.5.8「VAIO開発者が語る!ホームネットワークミーティングの話」
☆当店blog 08.5.7「VAIO夏モデル第2弾発表!」

☆担当者Tさんblog「VAIO『CP1』『TP1』イベントレポート」はこちら

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。