新型『Rolly SEP-50BT』発表:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

新型『Rolly SEP-50BT』発表

SZ4951.jpg

先日、39,800円から29,800円に値下げになったので、これでRollyもシリーズが終わるのかな? と、思っていたら、なんと新型モデルが発表になりました。「SEP-50BT」です。

内蔵メモリが2GBに倍増され、新色ピンクが登場しました。

 

そういえば、ソニーディーラーコンベンションの販売店デーにRollyのステージが用意されて、参考出品として、このピンクのRollyが踊っていました。複数台セッションができるとかで同時モーションのデモとかをやっていましたが、あれは新型のデモだったんですね。

 

対応するBluetooth携帯電話に専用アプリをインストールすることで、Rollyをリモートコントロール。またまたAIBOみたいな機能が搭載されてきました。

イベント起動音機能を搭載し、誕生日、クリスマス、お正月などイベントに合わせた起動音を全17種類用意し、PCと接続してMotion Editorを使うことで設定変更ができるそうです。これこそ、まさにAIBOみたい。。。(^_^;)

ソニースタイルでは限定カラーとしてブラックモデルを用意し、販売価格は39,800円。価格差が1万円もあるなら旧型モデルもちょっと検討しどころだぞ!とか思ったら、値下げになった先行機種「SEP-10BT」の方はすでに販売終了になっていました。

 

img_005[1].jpg

ちょっと気になるのは新型「VAIO type C」との連動。デザインカラーも似てるなぁ、とは思えたんですがプレスリリースによると『“Rolly”モーション時に光るサイドランプの発光色と“VAIO” type CのイルミネーションLEDの発光色を連動させることもできます。』とのこと。

DSC01629.jpg

VAIO type Cにはイルミネーション機能が搭載されていて、天板を拭いてあげたりすると喜んでピカピカしたり、音楽演奏中にはディスコチック(死語)にキラキラ音に合わせて光ったりします。

このVAIO type Cのイルミネーション機能が連動するってどうやるんでしょう!?「Motion Editor 1.1」をインストールする必要があるということなので、VAIO type Cでモーションを作ったところでtype C用のイルミネーションデータとかも作成するのかな? なんだろう、謎です。この機能が利用できるモデルがVAIO type Cしかない、というのもスゴイ話なんですが、そうか。。。VAIO type Cって、Rollyとの連携を前提にして開発されていたモデルだったのかも。

SZ4854.jpg
★ソニースタイル「VAIO type C」のご案内はこちらです

SZ4855.jpg
☆当店ホームページ「VAIO type C」オーナーメードレポートはこちらから

 

新型Rollyは11月21日発売で、現在ソニースタイルにて販売状況をお知らせするメール登録を受付中です。

 

SZ4950.jpg
★ソニースタイル サウンドエンターテインメントプレーヤー「Rolly」のご案内はこちら


☆当店ホームページ「サウンドエンターテインメントプレーヤー“Rolly”店員の声」はこちら
 

 

そういえば、昨年は発表前に大変なプロモーションがあったんですよね。「Rolly-show」サイトは無くなってしまっていますが、スタッフ小久保さんの「Rolly-show BLOG」などはまだご覧になれるようです。

それと、個人的に一番楽しかったのがlibraさんが主催した「僕のRolly」です。Rollyな写真、またやってみたいです~。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ