『VAIO type F』マイナーチェンジと言えるのか!? 店員の声:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

『VAIO type F』マイナーチェンジと言えるのか!? 店員の声 [┣ VAIO]

SZ4638.jpg

08年7月に登場。BD+地デジ搭載のフルスイングモデルが1ヶ月待ちになる異常人気を誇るホームノートVAIO type Fなんですが、マイナーモデルチェンジしました。って言えるんでしょうか? というのもちょっとスゴいモデルが出てきてしまって、なんか今までのモデルの上に一つ新しいモデルが登場してしまった感じ。

簡単に新型VAIO type Fのモデルチェンジ内容を紹介したいと思います。

 

さて、08年夏モデルでの初登場の際は129,800円~というリーズナブルな価格で登場したVAIO type FW。ブルーレイディスクドライブ搭載+地デジWチューナー内蔵の鬼に金棒スペックでたくさんのオーダーをいただきました。BD-ROMコンボドライブの搭載モデルを含めると、なんと約9割の方がブルーレイディスクの再生対応モデルとしてtype Fを購入されたところにビックリ。

いや、確かに高解像度ディスプレイ搭載のホームノートですが、もうすでに時代はブルーレイディスクにすっかり切り替わった印象です。

SZ4677.jpg

そして、08年秋モデルで再登場したVAIO type F FWシリーズですが、今度はなんと、1920×1080ドット解像度のフルHDディスプレイを内蔵したモデルが登場!! いや、1600×900ドットでも十分に解像感は味わえるし、地デジの1440×1080ドット信号だったら、これで充分でしょう!とか思っていたんですが、え、マジですか!? いや、不満じゃないですし、それはもちろんフルHD解像度の方が!!

SZ4675.jpg

ちなみに、このフルHD液晶搭載モデルはソニースタイル限定モデルとして「VGN-FW91」という型番で登場。ベースモデル価格は169,800円~となっています。専用ビデオメモリ512MBのATI Mobilty Radeon HD 3650を搭載し、ボディカラーはこのモデルでだけ選択できるチタングレーモデルも用意。型番こそFW90をそのまま使っていますが、これ、FW100とかいう型番をつけてもおかしくないモデルじゃないですか?

SZ4674.jpg

ということで、このFW91とFW81、そして夏モデルのFW90を比較してみると。。。

 

VAIO type F ベースモデル比較

VGN-FW91Core 2 Duo P84001920×1080リッチカラー
+Radeon 512MB
169,800円
VGN-FW81Celeron 5751600×900クリアブラック
+インテル4500MHD
118,800円
VGN-FW90(夏モデル)Core 2 Duo P84001600×900クリアブラック
+インテル4500MHD
129,800円


1600×900ドット液晶の搭載はFW81もFW90も一緒なんですが、ベースモデルのプロセッサーが約2万円分安くなるCeleronになっています。なので、実はFW81ってベースモデルが11,000円安くなっているように見えますが、本当は9,000円分値上げになっているんです。

さすが人気のFWノートです。(^_^;) で、変わって、本来ならニューモデル扱いができるくらいのFW91ですが、ベースモデルの搭載メモリが2GBに増量されているというポイントもあります。2GBメモリへのアップグレードは+10,000円になります。またクリアブラック液晶LEからリッチカラー液晶へのアップグレードは+10,000円。これを計算に入れると、1920×1080ドットのフルHD液晶のアップグレードが+10,000円。GPUのRadeonですが専用ビデオメモリーが256MBから512MBへ大幅アップしていますので、これも+10,000円で、ベース価格が形成されているという感じかも。

それにしてもフルHD解像度のホームノートの到来。まさかこんなに早くやってくるとは誰も思っていませんでしたね。

 

VAIO type Z ドライブ アップグレード価格

ブルーレイディスクドライブ+20,000円
DVDスーパーマルチ/BD-ROM 一体型ドライブ+10,000円
DVDスーパーマルチドライブベースモデル


そして、アップグレード項目で驚いちゃったのがブルーレイディスクドライブの搭載価格です。ぶっちゃけ、夏モデルでは倍していました。ブルーレイディスクドライブの搭載は+40,000円で、BD-ROMコンボが+20,000円だったんです。一夏で一体、何が起こったんでしょう!?というくらい、ドライブの価格が一気に下がりました。

これはもう、type Fを買うならブルーレイディスクドライブを搭載しないともったいありません!

 

VAIO type Z HDD アップグレード価格

500GB(4200回転/分)
VGN-FW91のみ選択可
+20,000円
400GB(4200回転/分)
VGN-FW81のみ選択可
+15,000円
320GB(7200回転/分)+10,000円
250GB(7200回転/分)+7,000円
250GB(5400回転/分)+5,000円
160GB(5400回転/分)ベースモデル


VGN-FW91だけの特権はこんなところにもあります。FW91だけは新登場の大容量500GBHDDの選択が可能なんです。また、アップグレード価格もこれ夏モデルから比べるとどれも半額近い設定になっているんですね。

なんか、毎日がスペシャルというか毎日がキャンペーンみたいな価格設定になっていますよ。

 

初登場の際には約1ヶ月間の納期になってしまっていたブルーレイディスク+地デジWチューナー搭載モデルのVAIO type Fなんですが、さて、今度はフルHD液晶をひっさげて、どんな伝説を作ってしまうんでしょうか!?

SZ4638.jpg
★ソニースタイル「VAIO type F」のご案内はこちらから

ソニー 実機レビューレポート特集

バイオ VAIO type F

9/1 地デジ搭載「VAIO type F」とオリンピック
今日はちょこっとした日記です。レビューレポートってことではないんですが、VAIO type F FWシリーズのオーナーメードモデル「VGN-FW90S」で録画したオリンピックの話など。

バイオ・VAIO type F FWシリーズ

VAIO・ソニー製品徹底レビュー 店員の声 7/30 VAIO type F実機レビューレポート
ホームAVノートVAIO type Fの製品紹介、実機開梱レビュー、地デジ録画の裏技、クリアブラックリッチカラー液晶などの特徴、そしてオーナーメードレポート。VAIO type Fを検討されている方は必読です!

7/28 当店blog type F レビュー リッチカラー編
VAIO type Fのレビュー第4弾です。NTSC比100%を実現したリッチカラー液晶の違いをピュアカラー、クリアブラックLE液晶と比較!1600×900ドットの広大なデスクトップをご案内します。

7/24 当店blog VAIO type F ハイビジョン視聴編
VAIO type Fの試用レポート第3弾です。開梱編・HDD増設編に続いて今回はハイビジョン視聴編です。ハイビジョンをバリバリ使うのに必要なメモリーは何GB必要?そんなところも調査しています!

7/22 当店blog VAIO type F HDD増設レポート
高速回転の200GB HDDを搭載したい、でも容量的には400GBを選びたい、という方のために、USB接続による外付けHDDでのデジタル放送録画テストをしてみました。こうやれば大容量化もOKです!

7/18 当店blog VAIO type F開梱レビューレポート
今日は新型VAIOの開梱レポートをお届けいたします。普段はあまり開梱レポートをしていないんですが、今回はちょっと特別です。なんせVAIO第3章の幕開け!イメージチェンジしたVAIOの最初の開梱レポートになります。地デジ搭載type Fをまずは使えるところまでセッティング!

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

okaimonoken_1000.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから

 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ