VAIO夏モデル第3弾発表!:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

VAIO夏モデル第3弾発表! [┣ VAIO]

SZ3098.jpg

ソニーさんから08年VAIO夏モデルの第3弾が発表になりました。今回は発表になったのは「ギガポケット・デジタル」を搭載した新型「TV Side PC TP1」と、なんと法人向けモデルだけになりますがWindows XPへのダウングレードサービスを用意した「VAIO type G」です!

 

SZ3102.jpg

詳しい資料をソニースタイルさんからいただいていますので、これから記事にしていこうと思うのですが、取り急ぎご案内させていただくと今回の新型「TP1」は地上デジタルチューナーをダブルで搭載! 新開発のソニー製デジタルチューナーを搭載しており、これが一番大きな進化! 今まではアナログチューナーを搭載していた「TP1」ですが、この世代からデジタル化、しかもダブルチューナーになる!というわけです。

2番組同時録画ができるというのはソニーのブルーレイディスクレコーダーの上位機種並! VAIO TP1でもそれが実現です。

SZ3103.jpg

盛り上がりシーンを自動で解析してくれる「ダイジェスト再生」も搭載。スポーツ番組などで一番威力を発揮してくれるんですが、2時間の試合を15分で早送りではなくダイジェストでの再生が可能。これもソニーのブルーレイディスクレコーダーと一緒じゃないですか!?

SZ3104.jpg

そして、これも製品ページでは大きく紹介しているんですが、リモコンでもマウスでもスムーズに切り替えて操作ができるようになっています。これは実際にTP1をお持ちの方でないとわかりにくいかもしれませんが、リモコン用のメニューを表示してしまうとマウス操作ができなくなっていたり、どちらか専用、で動くアプリケーションがあったんですが、今度はシームレスに利用ができるんだそうです。

これはもしかして、もっとも使いやすくしてくれるパワーアップポイントかも。

SZ3105.jpg

そして、これはVista搭載VAIOならではの機能になりますが「カタログビュー」を搭載。録画された番組の中で紹介されたお店や商品の情報を抜き出して表示することが可能。「インディージョーンズ」とかのキーワードで検索してそれを扱った番組名やCMを表示するのはもちろんのこと、情報番組のどのコーナーで紹介されたのか、まで表示してくれます。

まさに録画した番組を元に「カタログ作り」をしてくれるので、私みたいな外出好きの人は「副都心線」とか「東海道」とかで検索をして、外出前の情報収集に使うことができます。ブルーレイディスクレコーダーにはできなくて、VAIO・ギガポケットデジタルで可能な機能の搭載です。

なお、今回発売の「TV Side PC TP1」はもともと「ダビング10」の施行を前提に開発されたモデルの様で当初は録画済み番組の書き出しができない仕様になっているようです。「※ご購入時の状態では、録画済み番組の書き出しはできません。後日アップデートにて対応します」とあるので、ディスク書き出し機能が利用できるのは7月4日の午前4時以降の放送番組になるみたいです。

ギガポケット・デジタルにはPSPなどのポータブル機器への番組書き出し機能も搭載されているんですが、こういうのも「ダビング10」を前提に開発されているんですね。

TP1のボディカラーに今回はブラックカラーも登場。Celeronプロセッサー搭載では選択ができず、上位機種用カラーという位置付けになります。 

詳しい話は後ほど、当店無料メルマガでご案内したいと思います。

SZ3106.jpg
★ソニースタイル「TV Side PC TP1」のご案内はこちらから

 

 

SZ3107.jpg

ビジネスモバイルの「VAIO type G」もモデルチェンジ。プロセッサーに「Core 2 Duo U7700(1.33GHz)」が選択出来るようになったほか、液晶ディスプレイが最初からハードコーティング仕様にアップグレード。ストレージが大幅に値下がって64GB SSDが99,000円→76,000円となっています。

ワイヤレスLAN・Bluetooth機能を非搭載にすることもできるようになったり、細かい点でビジネスモデルとしての利用がしやすい工夫をしています。

SZ3108.jpg

そして、こちらは法人向け販売モデルのみの項目になりますが「Windows XP」へのダウングレードディスク付き、ダウングレード代行インストールサービス付きのモデルが用意されます。アップグレード項目として用意されるのではなく、別のモデルとしての用意になり近日発売予定となっているため価格も未定なんですが、Windows XPプレインストールモデルがなくなっても、こういう手段が法人には用意されているんですね。

★ソニースタイル「VAIO type G」のご案内はこちらから

★法人向け「VAIO type G」のご案内はこちらから

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ