デジタルフォトフレーム『DPF-V700』到着!:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

デジタルフォトフレーム『DPF-V700』到着! [┣ サイバーショット]

pfr-23.jpg

今日はデジタルフォトフレーム「S-Frame」の初回出荷日。当店にも「DPF-V700」がやってきました!

早速、開梱してみました。

 

最初の写真にもあるとおり、この製品はソニースタイルで「3年保証サービス<ベーシック>」付きで販売されています。3年保証サービスがついているなら、これはソニースタイルで購入するのがオトク! これって想定される使用シーンがデスクやテーブルなど、比較的人の手に多く触れる場所の可能性が高いですよね。せっかくなので当店ではワイド保証にして購入しました。

スタメン特典の「ワイド保証無料クーポン」も2枚いただいていますし、これも有効期限が6月末までと短いので使えるときは使わないと!

で、とりあえず開梱してみるんですが。。。

pfr-22.jpg

はい、ソニーさんでも提案しているとおり、この「S-Frame」に写真データを入れてプレゼント品に!というノリでの購入はかなり多そうです。こんなおしゃれなパッケージになっています。

この白い箱を開けると。。。

pfr-21.jpg

箱の中にまた箱です。今度はSONYではなく、S-Frameのロゴがでーんと登場。こういう演出、大好きです。

pfr-20.jpg

で、3層目になって、やっと「DPF-V700」本体が登場しました。イベント会場やショールームで見たときよりもちょっと大きく感じます。なお、このモデルは7型液晶です。

pfr-19.jpg

同梱品はこの通り。本体の他に、ACアダプターとリモコン、それに取説と、カスタマー登録、ギアアップキャンペーンのお知らせとなっています。

pfr-18.jpg

15:9比率の画角になっていますが、これはデジタル一眼の3:2比率とハイビジョンテレビの16:9比率の中間を取ったとのこと。

pfr-17.jpg

背面はこんな感じで、スタンドをこうして回転させてつっかえにします。

pfr-16.jpg

不安定そうに見えるかもしれませんが、この足1本で横置きにも縦置きにも対応。ちょっと遊びがあるように感じるのはこの置き位置に合わせるためみたいです。

pfr-15.jpg

で、先日、間違えて注文を忘れてしまって、後から注文したBluetoothアダプター「DPPA-BT1」も用意してあります。

これを使ってVAIOノートからスマートに画像データを送信したいんだぁ、なんて思いつつ。。。

pfr-14.jpg

DPF-V700の取扱説明書を読むと、このUSBアダプターを使って、あとは転送元から写真データを送ってください、としか案内が掲載されていません。なんとも簡単な案内です。(^_^;)

pfr-13.jpg

で、こっちのBluetoothアダプターの説明書をみても、とくに操作方法、接続手順などは記載されていませ。パスキーの記載はあるもの、具体的にPC側でどうやって写真データを送信するのかさっぱりわからないんですけど。。。(^_^;)

pfr-12.jpg

ま、やってみればわかるのかな? ってことで、アダプターをDPF-V700に装着。これで電源を入れてみるんですが。。。

pfr-11.jpg

あららら、なんか勝手にデモモードが始まってしまって、メニュー操作をしようとしてもなにもできません。

ここで、やっと取説を最初から目を通すことになるんですが、なんでもメモリーカードやPCとUSB接続をしないで電源をいれると、最初はこのように店頭展示のデモモードが始まるようになっているそうです。なにかしら接続してデータを内蔵メモリの方に入れる必要があるそうです。

pfr-10.jpg

では、仕方がありません。適当なメモリースティックに写真データを入れてメモリースティックスロットの入れます。(他にもコンパクトフラッシュ、SDカードなどにも対応しておりスロットのクチは何種類かあります。一番使いやすいところがメモリースティックスロットになっているところにちょっと優越感。)

pfr-09.jpg

はい、これで普通に使えるようになりました。内蔵の512MBメモリに、メモリースティックから写真データを全部コピーしてあげれば、これでデモモードには入らずに済むようになります。

pfr-08.jpg

リモコンを使って最初に内蔵時計の時刻合わせをして、あとは一通りの操作を学習。表示しているモードにより、メニューで出てくる項目が変わるのでちょっと最初はとまどいますが、これは使っていくウチに慣れることでしょう。

一度、写真データを取り込んで表示モードさえ決めてしまえば、あとは操作をすることってあまりないでしょうからね。

pfr-07.jpg

では、肝心のbluetooth通信を試してみます。

ちなみに、なんで、こんな風にBluetooth通信にこだわるのかというと。。。はい、私の場合、仕様用途がハッキリと決まっているからなんです。表示する写真なんですが、毎朝撮影している「グッドモーニング」の写真があるじゃないですか? これを毎朝blogエントリーするたびに、このデジタルフォトフレームにも送信したいんです。

コレを考えて、DPF-V700が発表になってからは保存している画像サイズをハイビジョンサイズに統一していたんですが、ようやくこれが来週から実践利用できることになります。

毎朝の作業になるので、これをいちいち、メモリースティックにコピーしたり、PCとUSB接続してからデータ転送なんて考えられません。blogにアップロードした写真をすぐにそのまま送信できるくらいでないと毎日なんてできないですからね。

え? なんでそんな事をしたいのかって? 決まっているじゃないですか。もう2年近く前の話になりますが、αセミナーの中で、馬場先生が「気に入った写真があったらプリントして自分の目に付くところに置いておきなさい。それを何度も見ることで『気づき』があるはず。それで次はどうやって撮影しようとか反省をするようにしないと写真はうまくならないよ」なんて教わっており、私にとってはこの「DPF-V700」は単なる写真アクセサリーではなくて、自分の写真の撮影鑑賞のための道具なんです。

これを使って、またデジタル一眼αの腕を上げるんです!!

そのためにはグッドモーニングの写真朝練と、結果を残すためのデジタルフォトフレーム利用は必須なんですよ!!

 

すみません、話が脱線しました。

Bluetooth接続、やってみます。

pfr-06.jpg

えーと、まずはテストでVAIO type Tからデータ転送をしてみます。(本番は私のメインマシンVAIO type Sからの転送になります。)普通にタスクバーにあるBluetoothアイコンをダブルクリックして、新しい接続先を検索。

「Sony DPF-V700 74」というのが登場したら、これを選択。

pfr-05.jpg

すると、こんな画面が表示されます。選択項目として「ワイヤレスファイル送信」というボタンが出ますので、これをクリックします。

pfr-04.jpg

そうすると、こういうファイル送信のウインドウが出てきて、ここに送信したい写真データをドラッグ&ドロップで入れてあげて、あとは「送信」ボタンをクリックするだけみたいです。

なるほど、取説にもどこにも詳細説明がありませんでしたが、やってみればわかるでしょ?ってところです。

pfr-03.jpg

「送信」ボタンを押せばご覧の通り、DPF-V700がBluetoothの受信モードになります。そういえば、DPF-V700側にもBluetoothの設定画面とかなかったですね。

写真データは約4MBほどあって、送信には1~2分かかってしまったんですが、これで転送終了。

pfr-02.jpg

DPF-V700の本体メモリーに無事、写真データが送信できました。送信時にDPF-V700側の操作はまったく必要もなく、単にPC側からBluetooth接続をしてドラッグ&ドロップするだけみたい。想像以上に簡単な作業でした。

これなら毎日のグッドモーニングフォトの送信も面倒がらずにできそうです。

ちなみに、表示モードをいじると、こんな風に撮影データも表示されます。デジタル一眼レフαユーザーさんにはこれ、かなり魅力的な機能じゃないでしょうか!?

pfr-01.jpg

ちなみに、この時計表示モードですが、あれ? 今はお昼過ぎなのに、時計が朝の8時8分とかになっています。時計合わせしたばかりなのに派手に時間が狂うなぁ。。。と、思ったら、この時計表示モードでは、写真の撮影日時を表示するように出来ているんだそうです。(^_^;)

正確な時間を表示させたいときは特に設定項目もないので、カレンダー表示モードにするしかないみたいです。

これ、気がつかなくて「故障してる!」って思う人がたくさんいそうだなぁ。。。

さ、もうちょっとつっこんだ使い方をこれから勉強しなくては。で、これでドンドン自分の写真を見て写真の腕をドンドン上げるぞ!!

 

SZ2003.jpg
■「DPF-V900」ソニースタイル価格:34,800円
9型液晶 内蔵メモリ512MB HDMI端子装備 別売りBluetooth対応

■「DPF-V700」ソニースタイル価格:24,800円
7型液晶 内蔵メモリ512MB HDMI端子装備 別売りBluetooth対応

■「DPF-D70」ソニースタイル価格:19,800円
7型液晶 内蔵メモリ256MB

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ