1月28日のグッドモーニング:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

1月28日のグッドモーニング [★店員佐藤の写真日記]


おはようございます、店員佐藤です。通り道に銀行の支店があるんですが、そこの花壇がいつもきちんと整備されていて、ここの花壇だけはいつでもお花が楽しめます。これも私の朝の風景の一こまです。



さて、自宅VAIOのVGC-LA90SのHDD換装、お引っ越し作戦ですが、その後、順調に作業は進んでいます。写真は日曜日のHDD換装の時の図ですが、先日のVGC-LA92Sと比べるとシールドの具合などが若干違っていたりするのがわかります。



時間がかかっているのは、これのせい。。。というと、なんかWindows Vistaが悪者みたいになりますが、そうではありません。我が家のVGC-LA90SはWindsows XPからのアップグレードインストールをしており、これをなんとかいきなりVistaにしてしまう、クリーンインストールができないか挑戦中。それであの手、この手でOSのインストールを試しているところなんです。


ですが、結論として。。。やはり普通にVAIOをWin XPでリカバリーしてアップグレードしないとうまくいかないみたい。買ってきたVista OSがアップグレード版だったというのがそもそもの原因になるんですが、Vista スターターエディションでのインストールでもアップグレード版のシリアルID入力ではだめで、Win XPから入れないと先に進まないことがやっと判明しました。


現在、おとなしく、VAIOのリカバリーディスクから普通にインストールをやり直しています。



Windows Vistaの設定については先日のメルマガ記事の通り「Windows 転送ツール」があるので、復旧はカンタン。この外付けHDDから「Windows 転送ツール」で設定を戻して、SonicStageの音楽データを戻して、あとは膨大な写真データフォルダを入れてあげれば終わりです。


コツは「Windows 転送ツール」を使う前にアプリケーションのインストールを全部済ませておく、というところなので、今回はATOKも含めて、完全に環境を戻したいと思います。


本当はこういうのは年末年始の時間のあるときにやりたかったんですが「Windows 転送ツール」のな存在をしらなければ、重い腰をあげることはなかったのでしかたがないですね。(^_^;)


 


さて、今日は帰るとちょっとお楽しみがあります。日曜日にひそかに注文していた商品が自宅に届きます。なにもニュースが無ければ早く帰りたいんですが、さてどうでしょうね!?


 



★ソニースタイル 新型「VAIO type L 22型」のご案内はこちらから

★Javaメニューが作れるBDドライブ搭載モデルは242,800円~


 



★ソニースタイル 新型「VAIO type L 19型」のご案内はこちらから

★Javaメニューが作れるBDドライブ搭載モデルは235,800円~


 


☆当店ホームページ「Windows Vistaに引っ越そう! 新型type S 店員の声」はこちら


 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ