はじめての日本代表応援記:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

はじめての日本代表応援記 [★ソニー新着情報]


昨日は日本代表戦、キリンチャレンジカップへ行ってきました。Jリーグの試合は何回も見に来たことはあるんですが、A代表の観戦、しかも自由席は初めて!! その興奮の日本代表試合の観戦レポートをちょこっとだけ、紹介してみたいと思います。

普段は、会社で東京ヴェルディのシーズンチケットがある関係で、Jリーグの試合は見に行けるんですが、指定席でしかもタイトルが絡むことがなければいつもはガラガラ。それほど盛り上がったサッカーの試合ってみたことがないんですけど、この日本代表の試合はテレビで観てても全然別ですよね。


いつみても満席状態だし、だいたい、あのゴール裏の盛り上がりは毎回、とんでもないことになっています。一度は見てみたかった日本代表の試合なんですが、この岡田ジャパンの再スタートの試合、2010年南アフリカW杯の予選直前のキリンチャレンジカップを観戦するチャンスがやってきました。


その様子を簡単にご案内してみたいと思います。



キックオフは19時10分。私たちが到着したのは17時半頃で、それからでも試合まで1時間半もあるわけです。で、その段階ですでに自由席スタンドのセンター付近は全部埋まっていて、ホーム側スタンドの右端の上の方に席を確保できるにとどまります。皆さん、キックオフの2時間以上前から待っているんですね。


ヴェルディ戦ではこんなに人が入るのを見たことはないし、私のサッカー観戦歴の中ではやはりもっとも人が多い一戦。こうして同じ思いで人が集まってくると、ライブやコンサートのときと同じように、なにかテンションが上がるモノがあります。おお!キター!! 来て良かった!!



で、まだ試合開始まで時間があります。会場内をいろいろ探索してみましょう。まずは爆心地というか、ホーム側応援席の中心部分に行ってみます。なるほど、この角度で試合を皆さん、見ているんですか!と、同時に席が妙にここだけ空いています。みんな、どこに行っちゃったのかな?



と、思ったら、ゲート入り口のところで集会をしていました。団長らしき方が、気合いを入れています。話し方に魅力があるというか、なるほど、これは盛り上がりますね。人をまとめるってのにはやはり才能というのが必要なんだろうなぁ。



そのまま会場内通路をグルッと回っていきます。途中、かなり長い行列を見つけたんですがそれはこれでした、フェイスペインティングの列。無料で顔にペイントをしてくれるそうで、大人も子供もみんな並んでいます。


ペインティングと言ってもシールを貼ってくれるだけなんですが、これ、私もやってみたかったなぁ。



ここもやや長い行列ができていました。記念写真を撮影するためのボードなんですが、このボードの前で代表ユニフォームとか着て写真取るとまるで選手インタビューみたいな映像になります。私も記念に1枚、ぱちり!!



それと一昨日から発売開始になった新ユニフォーム。これも大量に販売していました。というか、サポーターの方達もかなりの数の方がすでに新しいユニフォームを身につけています。レプリカユニフォーム。。。もうちょっと安ければなぁ。。



そして会場を半周くらいしたところで、見つけました、見つけました。ソニーさんのブースです。



映像を通して日本代表を応援する!ということで、会場で日本代表の応援メッセージを収録。Project Blueサイトで、その映像を流して、日本代表を盛り上げよう!ってことをやってます。


試合会場で収録しているのは知っていたんですが、ふむふむ、こういうテントを立ててやっていたんですね。では、これも記念です。メッセージを私たちも吹き込んでみましょう!!



列に並ぶと、注意書きというかどんなルールでメッセージを入れているのか、まぁ、例文みたいなものも配られます。このなかからメッセージを選んぶというのもあり。



代表ユニフォームもここで貸し出しサービスがあります。すでに新ユニフォームが用意されていますが、私はせっかく自宅から99年版の代表ユニフォームを着てきてるんです、そのまま行きましょう!!



ということで、これが収録中の図。熱いメッセージを10秒以内で吹き込みます。がんばれ!日本代表!!



ここで初めて気がついたんですが、収録はハイビジョンハンディカム。データはそのままVAIOに取り込まれていて、この「VAIO type A」で収録画像をチェックさせてもらえます。


フルHD解像度のノートPCとか、やっぱ良いですねぇ。



で、ここでカードをもらいます。収録した映像には番号が振られていて、あとで、この番号を元に自分の映像を「Project Blue」で探すことができるそうです。



そして、ここで映像の使用許諾の確認書にサイン。別に変な使われ方はしないんでしょうけど、日本もこういう契約社会になってきてしまいました。



最後におみやげをちょこっとだけもらって、これで場内見学大会は終了。自分の席に帰ることにしましょう。


※なお、ここでソニーの担当の方に伺った話なんですが、次のボスニア戦にはこのソニーテントは設営されないそうです。次回は2/6の埼玉スタジアムで開催されるタイ戦の時になるとのこと。毎戦のサポートではないのでご注意ください。



これは500mのレフレックスレンズで撮影した川口選手。ウォーミングアップを始めた選手の見学をしながらキックオフを待ちます。



これは試合のプログラム。1,000円で購入してきました。なんかせっかく会場にいるのに、こんなプリント物を読むのはもったいない!ってことで全然目を通していませんが、これ、サッカード素人の私のバイブルにして、これから始まるワールドカップサッカー3次予選を思い切り応援していきたいと思います。



ということで、選手入場を迎えます。この続きはまた明日!


 


なお、この自由席なんですが、通の方に言わせると「カテゴリー4」というランクの席になるんでしょうか?yasさんのblogにてそのカテゴリー別のおすすめポイントエントリーが紹介されていますので、日本代表を初めて応援に行くぞ!という方はそちらもご参考に!


 


 



★ソニー「project Blue」のトップページはこちらから


 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ