『DSC-T2』ギフトパックの開梱レポート:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

『DSC-T2』ギフトパックの開梱レポート [┣ サイバーショット]


昨日から出荷になった新型サイバーショット「DSC-T2」ですが、ソニースタイルではギフトパックというちょっと特殊なパッケージで限定モデルを販売しています。私も先ほど開梱してみてその全容がようやくわかったところなんですが、これ、ちょっとすごいことになっていますよ。


4GBメモリ内蔵のお買い得サイバーショット「DSC-T2」の開梱レポートと一緒に、そのギフトパックの内容をここでご紹介したいと思います。

 



サイバーショット本体だけだったら、かなり小さなサイズなので普通はもっとコンパクトな箱で届くはずが、なぜかVAIOノートのパッケージばりの大型の箱で届きました。なにが入ってるんだ!?と、思ったらこれだけの内容。


どうなっているのか解説したいと思います。このサイバーショット「DSC-T2」を本当にギフトで誰かにプレゼントするときの参考にしてください!って前提で。(^_^)v



まずは、この保証書関係なんですが、ギフトプレゼントとはいえ、ソニースタイルの3年保証ベーシック、ワイドが利用できるのは買った本人になります。万が一サイバーショットを壊してしまったときは、ソニースタイルの3年保証を利用することになるんですけど、その時に必要なのがこの3点セット。


3年保証の説明書きと、購入明細書、あと製品添付の1年保証書。この3つは、サイバーショットDSC-T2を誰かにプレゼントする、という場合でもプレゼントする側が保管しておき、壊れたら僕に言ってね!ってノリにしておいた方がよいと思います。


ワイドにせよベーシックにせよ、保険を利用する際、修理に出す際は購入した本人が修理に出すとトラブルもないはず。(なんて、販売店の人間が言ってよいものなのでしょうか(^_^;))


 



で、これがソニースタイル限定の「DSC-T2」限定カラー「ブルー」モデルと、「ピンク」モデルにだけ付属するラッピングセットです。



よくみると、こんなラベルが貼ってあって420円で購入することができることがわかってしまいます。たぶん、東急ハンズとかに行けば入手できるのかもしれませんが、私なんかはこういうものが存在するってことすら知らなかったので、これが特典としてついてくるというのも嬉しいんですが、これで包んじゃいましょう!と提案してくれるソニースタイルさんが大好き。まるでセレクトショップのノリです。


こういうの、ドンドンやってください!!



で、試しにちょっと包んでみましょうか。ラッピングを取り出して、とりあえずDSC-T2本体をこんな風に入れてあげて。。。



あとはひもを引っ張って、ちょうちょ結びしてあげれば、こんなに綺麗にまとめられてしまいます。うっすらと中身が見えるのもご愛敬。なんだろこれ!?ってちょっと想像を働かせながら開く瞬間が楽しく演出できそうです。



それと、これ。ギフト券となっていてギフト券番号が印字されています。



詳しくはソニースタイルさんのサイトに解説されていますが、思い出の写真をプリントしてパッケージにしてくれるサービスの、その券が入っているみたいです。カードに書かれているURLにアクセスして8枚の写真をプリントしてそれを一緒にラッピングしてみては?ってことですね。


なるほど、恋人とか奥さんにプレゼントするなら今年1年のウチに撮った写真からベストショットなものを選んでプリント。それを一緒にあげると、これまたドラマチックなことになりそう。


 


うーん、コレ、いいなぁ。今回のサイバーショット「DSC-T2」は一応、自分用に買っているんですけど、中身を替えて他のプレゼントを用意して今年の妻へのクリスマスプレゼントの包装、カード作りに流用しちゃおっと!! (^_^)v


※これらギフトパックはソニースタイルの限定カラーモデル「ブルー」「ピンク」カラーのものにしか付属しませんのでご注意ください。ちなみに購入価格はノーマルカラーと変わりませんので、まさにソニースタイルカラーモデルだけの限定特典になります。


 


 



そしてこれはソニースタイルの「Camera Style Winter Campaign」の特典で選べる「WRAPS製オリジナル防水パック」です。ソニースタイルサイトの写真ではどんなものなのかいまいちイメージがつかめなかったんですが、これが実物です。



サイズが思っていたよりも全然大きくてサイバーショットだったら楽勝。デジタル一眼α700も縦位置グリップ付きで入りそうだし、ハンディカムの場合もどのモデルでも大丈夫そう。



口のところはでっかい開口部になっているんですがそれを3回くるくると回して止めるんだそうです。



こうやって何も回さないで止めても、中に堅い骨が入っているみたいでテンションがかかった状態で止められます。



なるほど、単なるビニール袋って感じの使い方にはなりますが、とっさの時にこれに入れて持ち歩いてって使い方にはこれが一番便利そうです。天候が悪そうな時にこれをバッグの中にいれて持ち歩いてみたいと思います。


ちなみにDSC-T2の場合は他に2つの特典から選ぶことができるわけで、ソニーポイントにすると4,000円相当のbeatがもらえます。この防水パックが4,000円相当ってなると。。。まぁ、こんなものかな?



★ソニースタイル「Camera Style Winter Campaign」のご案内はこちらから


 


 



そして、ここからようやくサイバーショット「DSC-T2」本体の開梱です。4GBメモリー内蔵で、メモリースティック要らず! データ転送にはとにかくUSB接続!(メモリースティックスロットもあるのでメモリースティックを使ってのPC転送もできます。) 2本のUSBケーブルがついていて、長短あり、通常使い用とモバイル使い用になっているとのことでしたが、どんな感じなんでしょうね。



とりあえず、箱の中から出したパッケージ全部がこれ。(保証書は別にしてしまいました。)


写真整理の最強ソフト「Picture Motion Browser」の最新版の他、カスタマー登録、取説、アクセサリーブックなども入っています。



これがソニースタイルの限定モデル、ピンクカラーのDSC-T2です。ショールームで見てきた時よりもこうした普通の自然光の下でみると、よりショッキングなピンクに見えます。これは思い切り派手派手です。


絶対になくしたりしそうもありません。



これは同梱のバッテリー&充電器です。バッテリーはDタイプのものを使います。ちなみに同梱のバッテリーはインフォリチウムという分数表示が出るタイプのものではありません。別途オプションの「NP-FD1」を使うとそれはインフォリチウムになり分数表示が出るんだそうです。


まったく私も知らなかったんですが、蔵三さんのエントリーでこの事実を知りました。私もNP-FD1は買い足したいと思います。20%クーポンが使えるウチに。


★蔵三さん主宰 "S"style 「付属品もタダじゃないんだからさぁ・・・」


★ソニースタイル リチャージャブルバッテリー「NP-FD1」のご案内はこちらから


 



これは付属のストラップ。DSC-T2はタッチパネルになっているため、こうしたタッチペン風のアクセサリーも付属してきます。ただ、せっかく本体がこんなにショッキングなピンク色なのに、このストラップではいただけません。(^_^;) 携帯電話用のアクセサリーとかでよさげなストラップを探してきたいですね。



そしてこれは知らない人はなんだわからないものになりそうですけど、別売りのサイバーショットステーション用のアタッチメントになります。



このDSC-T2はハイビジョン映像の出力に対応しているため、こうしてブラビアなどのハイビジョンテレビとつなげたサイバーショットステーションを用意すると、そのままハイビジョン画質で映像が楽しめます。


また、サイバーショット本体の急速充電も可能になるので、充電台としてだけ使ってもかなり便利。充電の際にいちいちバッテリーを取り外さなくて済むようになります。


★ソニースタイル サイバーショットステーション「CSS-HD1」のご案内はこちら


 



そして注目の2本のUSBケーブル。長い方は従来モデルにも付属していましたが、この短いUSBケーブルはDSC-T2で初めてついてくるタイプのものになります。


写真データの記録をメモリースティックではなく、内蔵4GBメモリに蓄えるためデータの移し替えをUSBケーブルで!ということが主眼になるため外出先での利用時に、携帯用の短めケーブルを用意してくれているということですね。



キャップからはずすとこんな感じ。あれ?先っぽがミニUSB端子になってるぞ。



そうなんです。サイバーショットってミニUSB端子が搭載されていなくて、マルチ端子になっているんですね。なのでそのままでは挿せないんですよ。ですが、このキャップに見えたところが実はアダプターになっていて、ミニUSB端子がマルチ端子に変換できるようになっているんです。



これがPCのUSB端子とサイバーショットDSC-T2を接続したところ。キャップ類はこうしてひも付けになっているので「あれ?キャップどこやった!?」というのも起こりません。


なるほど、これは考えつくされまくっているアイテムです。なんかDSC-T2を使うのがドンドン楽しみになっていきますよ!!


 



で、セッティングに入る前にまずはやっておきたい、液晶保護シート貼りです。DSC-T2と同時に「PCK-L27」を購入しておきました。



サイバーショット「DSC-T2」を本当にギフトプレゼントするようであれば、この液晶保護シートを貼るところまでやっておいてあげたいですね。


さぁ、これで初期セッティングすれば使えるぞ!! と、思ったんですが、そういえばまだDSC-T2用のケースを用意していませんでした。



実はDSC-T2の受注開始時点ではソフトキャリングケースのピンク「LCS-TWE/P」が入荷待ちで同時購入できなかったんですよ。で、後から買おうと思っていたんですが、これ単品販売のページが見つかりません。


なので、これってもしかして本体同時購入だけの限定販売商品なのか?というと、そうではありません。


あわてずにまずはサイバーショット「DSC-T2」の販売ページに行きピンクのDSC-T2と一緒にピンクのソフトキャリングケースをバスケットの中に入れてしまいます。



バスケットに入ったらここでサイバーショットDSC-T2本体をバスケットの中から削除してしまうんです。削除にチェックを入れて、バスケットの更新を選びます。



すると、こうしてソフトキャリングケースの「LCS-TWE/P」だけが残りますので、これで注文を進めていきます。液晶保護フィルムの「PCK-L27」も同様に現時点で単品販売ページが見つからないんですが、そういう場合もこの方法で単品購入が可能。


 


さぁ、これで使い回す準備ができましたよ! 付属ソフトウェアをインストールして、さぁ、これからblog用サイバーショットとして使うぞ!!


 


 
★ソニースタイル サイバーショット「DSC-T2」のご案内はこちらから

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ