『ネットKADEN』の一般投票スタート!:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

『ネットKADEN』の一般投票スタート! [★店員佐藤の写真日記]


店員コトー君が見つけてくれたんですが、経済産業省主催の「ネットKADEN2007」の一般投票がスタートしたそうです。

「ネットKADEN」って何?というのは、私も思ったんですが、そういえばソニーさんのニュースや、あとイベントなどで見かけたことがあります。


生活の中で利用する様々な機器がネットワークにつながるようになり、新しいサービス、新しいライフスタイルの創造が始まっています。それら新しい価値を生み出す機器、サービスを「ネットKADEN」と名付け、その普及促進とサービス開発支援をめざして2005年度に創設されたものなんだそうです。


ちなみに、2005年度は「ロケーションフリーベースステーション」で、2006年度はVAIOの「Xビデオステーション」が大賞を受賞しています。そう、ソニーさんが2年連続で大賞をゲットしちゃっているんです。


そして、今度は2007年度の候補製品、候補サービスの審査が始まり、昨日、7月30日から一般投票がスタートしました。



無記名式での投票になっており、この結果によって大賞が決まる、というものではないそうですが、二次審査の際に、今回の投票結果、投票コメントが参考資料として利用されるそうです。



早速、私もアンケートに答えてきましたが、最初に性別、年齢程度の入力があった後に、候補製品、サービスが10個並んでいて、それに対して評価、コメントを投票する形式。半分以上は私も知らない製品だったりして「へぇ~、こんなものがあるんだ」的に、ちょっと時間のかかるアンケートになっています。


ちなみに、ソニーさんの製品としては以下の2つの製品がノミネートされています。


 



その9として登場するんですがBRAVIA J5000シリーズJ3000シリーズに搭載されている、テレビ視聴をしながらインターネット情報を取得できる「アプリキャスト」がエントリー。私も銀座ソニーショールームでちょこっといじったくらいの経験しかないんですが、アプリが増えてくるとこのサービスってちょっとバカにできないコンテンツになるんじゃないの?という大きな可能性を感じさせるサービスなんですよね。


得てして、こういうサービスって無料だとたいしたサービスがないとか通販情報しか用意されていなくて、本当に欲しい情報は有料ってなりがちなんですが、これは無料のサービス。期待度は個人的にはとても高かったりします。


 



そして、紹介製品の最後に登場するんですが、おなじみ、テレビサイドPCの「TP1」もノミネートされています。製品のデザインという点では群を抜いてナンバーワンに見えます。(^o^)


コマーシャルデータを抜きだす「VAIO Emotional Player」がアナログ放送だけの対応になっていますが、これがデジタル放送でも利用できるようになってくると、とんでもなくパワフルな製品になるんでしょうね。


 


ということで、ソニーさんの3連覇なるでしょうか!?


最先端の「ネットKADEN」の情報もゲットできますし、お時間のある時に投票されてみてはいかがですか?


 


★「ネットKADEN」トップページはこちらから


★「ネットKADEN」の投票ページはこちらから


 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ