FZノートのセッティング中~。:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

FZノートのセッティング中~。 [┣ VAIO]

今日は朝から新発売の「VAIO type F [FZシリーズ]」のセッティングをしています。

 

写真はちょっと前のVGP-BMS30という、赤外線タイプ(センサー部)のBluetooth(通信部)マウスです。他にレーザーセンサーのものもあるんですが、色がこのブラックこそベストマッチ!って感じです。

この夏、店頭でVAIOオーナーメードのお話をしていると、このBluetoothマウスについて、接続の仕方をよく聞かれるんですが、大して難しいことはないというか、一度設定の仕方を覚えてしまうと、こちらの方がワイヤレスマウスを普通にセッティングするよりも便利に思えると思います。

ご相談をいただくごとに、その場で接続してお見せしているんですが、やり方がわからないから難しく感じるだけで、一度、Bluetooth機器を買って自分で接続してみると「なぁんだ!」と思うこと請け合いです。

さて、そんなことをしつつ、とりあえずWindows Updateや、ノートン、VAIO Update3などのアップデートプログラムを全部インストール。レンタルされたFZノートには編集機能も搭載されているということで、Adobe Premiere Elements 3.0とPhotoShop Elements 5.0もセットアップ。この2つのソフトについてはインストーラーが入っているだけで初期段階ではセットアップされていないので、スタートプログラムから自分でインストール作業をしてあげる必要があります。

インストールが終わったらC:\Program Files\adobe\installerというフォルダを削除。FZノートはフラッシュメモリドライブではないので、容量をそんなに気にする必要はないんですけど、ちょっとだけHDDの節約ができます。

搭載ドライブは120GBドライブなんですが、リカバリー領域もあるので、ユーザーが使えるのは72.8GB/101GBとなっていました。

ついでなのでパフォーマンスを開いてみると。。。

プロセッサ: 4.9
メモリ(RAM): 4.5
グラフィックス: 5.9
ゲーム用グラフィックス: 5.1
プライマリ ハードディスク: 4.5

という超高スコア!! すんごいですねぇ。こんなにグラフィックスコアが高いマシンをさわるのは初めてです。そういえば、やはり、搭載メモリ1GBモデルなのに、かなりサクサクな感じで動作してくれるので、Vistaってやっぱり、グラフィック強化モデルだと動作が速くなるんですかねぇ。

「VAIOでビデオ編集を始めよう」というおまけのCD-ROMもついていました。とりあえず中身をのぞいてみると。。。

そうそう、PDFファイルでブルーレイを使った編集の仕方がいろんなケースで紹介されています。昨年の夏にさわらせてもらったtype Aにも、同様のチュートリアルがあって、これで昨年は勉強させてもらいましたっけ。

「簡単にこの通りにやればできる」というのではなく、オートマチックからマニュアルまでって感じで、とりあえずのBD作成から、Premiereでのある程度複雑な編集のやり方まで案内してくれる上に、ハイビジョンハンディカムがなくても、ディスクの中に教材が用意されているので、これで一通りの練習を行うこともできます。

できるシリーズとかなくても、これを一通りこなせば使えるようになります。

こういうチュートリアルが本体HDDに入っているのではなくて、こうしておまけCD-ROMになっているところが親切に感じます。

で、そうそう、思い出しました。Adobe Premiereで快適編集を行うためには「VAIO Edit components」のインストールが必要でした。VAIOリカバリーから、個別ソフトのインストールオプションを選択して「VAIO Edit components」をインストールします。

これがあるとないとでは、その後のハイビジョン編集ライフに大きな差が出ます。

で、とりあえず、ハイビジョン編集素材が私の場合、いくつかあります。eyeVio用に編集したかった昨年秋の本田エアポートの2千円ヘリコプターの動画を取り込みます。

AVCHDディスクにして書き出しておいたんですが、これ、何で取り込むのかなぁ。。と、思ったら、Vista VAIOに標準で入っている「VAIO Content Importer」を使うんですね。うーん、やっぱり1GBメモリなのにスカスカ動くのがなんか不思議です。

 

で、ここからはちょっと特殊なセッティングです。FZノートと別に、ソニースタイルさんからCD-ROMが送られてきていて、なにやら展示設定ディスクなんて書いてあります。

中をのぞくと壁紙、スクリーンセーバーの他に「MISEBAN」なんてプログラムが入っているみたい。これは展示マシン用にマシンのセッティングをオートでするためのソフトらしく、液晶パネルを閉じても電源が切れないようにとか、オートでスタンバイに入らないようにとかのPCの設定を展示マシン用に切り替えてくれるものみたいです。

試しに入れてみて、スクリーンセーバーを起動してみたんですが、おお!これは007じゃないですか!! いろんなプレゼンテーションをしてくれるFZ用のオリジナルスクリーンセーバーになっているんですね。

壁紙もこんな綺麗な写真のものにしてくれました。デジタル一眼レフ「α」で撮影したものなんだそうです。クリアブラック液晶ピュアカラー90の威力がむちゃくちゃ発揮されます。これ、当店店頭で実機を見たら、ちょっと驚くような色になりますよ。(というのも、画面をキャプチャして自分の仕事用PCでこの写真を見たら、全然色が違うのでビックリ。FZノートで観ないと感動が薄れるかも!)

それと、これはフラッシュコンテンツなんですが、画面の右と左で若干色が違うのがおわかりいただけるでしょうか? 画質比較用コンテンツということで、従来のクリアブラック液晶ピュアカラー72と、ピュアカラー90の色の違いを擬似的に見せてくれるコンテンツになっています。

最初、従来液晶の画面を見ただけで「うん、これで充分綺麗じゃん」とか思えたんですが、切り替わるとさらに濃い色が表示されて、おお!きたぁ!!って感じなります。

本日から、当店店頭でFZノートの実機も展示していますので、是非、ご覧になってみてください!

 

なお、今週からスタートする予定の「VAIOオーナーメードフェア・エリート」ですが、スタートは今週金曜日の6/29 15:00から!ということにさせていただきました。と、言っても、別にその時間を境になにか特典が増えるわけでもなく、今日から、用意されている特典は全部おつけしてしまうんですけどね(^_^;) あ、そうだ! 春キャンペーンの時のVAIOマグカップがいよいよ最後の2個になりました! ピンクしか残っていないんですが、これは先着2名様で終わりです!!

VAIOオーナーメードモデルのご購入は是非、東京・四谷の当店にて!!

 


★ソニースタイル「VAIO type F [FZシリーズ]」のご案内はこちらから

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ