海猿「HDC-F950」撮影:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

海猿「HDC-F950」撮影 [┣ ハンディカム & アクションカム]


先週、VAIOの自動録画でミッドナイト・アート・シアターという番組で「網走番外地」が録画されていました。その番組の冒頭部分にてSWエピソード3情報ということでソニーのカメラが紹介されていました。




取材は厚木にある「厚木テクノロジーセンター」というところで行われています。そういえば、ソニーショップのお店があったとき、最後に販売応援で来てくれた女の子が厚木から来たって言ってました。お元気でしょうか?



で、番組としてはこのソニーの厚木で作られている業務用カメラのHDC-F950を使ってスターウォーズエピソード2・3は撮影された、という話。



「HD24P」シネアルタというシステムで撮影されていて、映画の特殊加工、画質向上に非常に威力を発揮したというはなし。



HD24Pというのは1秒=24コマのプログレッシブでの撮影をする方式。



ルーカスはエピソード3のすべてのシーンをこのカメラで撮影したんだそうです。



ちなみに「踊る大捜査線2 レインボーブリッジを閉鎖せよ」とか「交渉人 真下正義」とかもシネアルタで撮影されていて「海猿」もそうなんだとか。


なるほど、ここでは映画「海猿」ともドラマ「海猿」とも言っていませんでしたが、きっとドラマのほうもこのシネアルタで撮影しているんですね。なんかフィルムっぽいんだけどビデオ撮影の感じにみえる、あの独特の映像はこれのせいだったんですねぇ。


なんか深夜にひとりで納得していました。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

Virgo

うあー、SW2,3と同じカメラですか!!

SW2,3みるとエンドでSPECIAL THANKS FOR SONY ATUGIのひときわ大きい文字がはいりますものね。
非常に高額だったそうですが、SW2から随分経ちますから、国内でも使いやすくなったわけですね。

話はディープになりますが今週の海猿のメインゲストは電車男応援組の中にいるあの方です。(役名はぜったいに違うと思いますが、これからが楽しみな俳優さんです。(^_^;))
ちなみにスローダンスと電車男の一坂さんは、同一人物ですね。きっと。
by Virgo (2005-07-26 00:44) 

店員佐藤

Virgoさん、今日の目標は海猿を観に帰ることです。
間に合うかなぁ。
by 店員佐藤 (2005-07-26 10:36) 

arkstar

やっぱり業務用に応えれるカメラは今でもSONYなんですね。
>HD24Pというのは1秒=24コマ
普通のテレビだと30コマなので、このコマ数の違いが映画みたいなTVになる要因なんでしょうね。
by arkstar (2005-07-26 11:55) 

店員佐藤

arkstarさん、そうそう、海猿はパラパラして見えるので
フィルムかと思いきや、映像自体はビデオ映像っぽい
パリッとした感じなんですよね。色味はなんかそういう
エフェクターがあるのかフィルム撮影っぽい色をしている
ところもあるし。。

ということで、今夜の「海猿」は撮影カメラに注目しつつ
楽しみましょう!!
by 店員佐藤 (2005-07-26 18:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

COUPON-500.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ