スリーブフラッシュ「HVL-FSL1A」ミニレビュー その2:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

スリーブフラッシュ「HVL-FSL1A」ミニレビュー その2

ということで試し撮りしたのがこれ。

距離は1.5m位離れた被写体をちょっとズームして
狙っています。この1枚目はフラッシュハイモード。


2枚目はノーマルモード。
ちなみに部屋の明かりは真っ暗に落としています。


これはローモード。ノーマルのフラッシュもたいているんですが
影がちょっと強くでてしまいますね。


これはDSC-P150の内蔵フラッシュだけの明かり。
なんかとても暗く感じますが被写体が黒いモノなので
余計にそう感じるのかも。


で、これはスリーブフラッシュをカメラからはずして被写体の後ろに
置いてみたりした写真。

ね、ちょっと面白い写真が撮れるんですよ。有線でつながっている
わけではなく、本体フラッシュの光が到達すればOKなので
こうして離れたところにフラッシュがおけるのがスリーブフラッシュの
魅力なんですよね。

ちゃんと計算すれば影の出にくい位置とかに持っていて、
より楽しくフラッシュ撮影が楽しめるって寸法な訳ですよ!!

私は型落ちの「HVL-FSL1A」を購入しましたが、DSC-V1、
DSC-W1にも対応した「HVL-FSL1B」というのがソニースタイルさんで
販売されています。

正直言って、コレは買って正解だったな!!と思いまくりです。
不自然な影が出るのがいやでフラッシュ撮影はなるべく控えて
いたんですが、ちょっとこれ活用してみよう!!

「HVL-FSL1B」の詳細はこちらです。





nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

サイバーはっしー

早速のレビューありがとうございます!<BR>有線じゃなくフラッシュの光りを感知して光るんですか!<BR>それ、めちゃめちゃ良いですね。斜め上からとかいろんな角度で光り回せる<BR>なんて。<BR>何か凄く欲しくなってきました!
by サイバーはっしー (2004-10-27 00:57) 

daizo

昨夜、帰りに道ばたで使ってみたりしたんですが、部屋の中だとフラッシュの<BR>光を感知しやすい、というか100%感知してくれるんですけど、屋外だと<BR>反射物がないためフラッシュの光を感知しづらくなることが判明。<BR><BR>対応策としてフラッシュの左側に手をかざしておいて、手のひらに本体の<BR>フラッシュの光をあててあげると、100%感知することも発見。<BR><BR>後継のHVL-FSL1Bではこの感知精度を上げた、とのことですので<BR>もっと使いやすくはなっているんでしょうねぇ。<BR><BR>スリーブフラッシュですが、当面はヤフオク出品物の撮影とかに<BR>使おうと思っています。(もちろん、カメラからはずして光を周り<BR>こませます。)
by daizo (2004-10-27 09:58) 

モリチャン

なるほど、勝手に光を感じて光ってくれるんですか!<BR>仕組みがよく解らなかったけど、賢いやつですね。
by モリチャン (2004-10-27 11:48) 

daizo

今夜も飲み会になりましたので、スレーブフラッシュの<BR>威力を試しまくってきます。
by daizo (2004-10-27 12:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

sonystore
当店経由のソニーストア利用はこちらから
 
ソニーストア直営店ご利用の方へ New

ソニーショップ★テックスタッフ
当店HPはこちらから
店舗のご案内はこちらから
ソニー製品体験レンタルのご案内


Facebookはじめました

twitter.jpg
つぶやきはじめてみました

okaimonoken_1000.jpg
ソニーストアお買い物券購入はこちらから

 

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ