ホームシアターの裏技:ソニーショップ★テックスタッフ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

ホームシアターの裏技 [┣ BRAVIA & Home AV]

FI218259_0E.jpg

先日ソニーさんのセミナーでちょっとした裏技?を聞いてきて、試してみました。

5.1chホームシアターのリアスピーカーですが、ウチのように狭いところでセットを組む場合でもリアスピーカーを視聴位置から60~100cmくらいは離したいところ、でもどうしてもその距離が取れない。

 

ってケースの話なんですが、リアスピーカーを視聴位置に向けてセッティングするのではなく、こうやってリアスピーカー同士を向かい合わせてしまうんだそうです。

このスピーカーのすぐ前にはソファーがあって、視聴位置がきてしまうんですけど、こうしてわざと指向性をずらすことでサラウンド効果がアップする事があるとか。

今回はレンタルDVDで「ハルク」を借りてきて試してみましたが、ふむふむ、なるほど、ソファの右へ座ると右リアばかり聞こえて、左リアの音が届きづらいのですが、こうするとリア音声左右がちゃんと自分の耳に届くんですねぇ。我が家では効果ありでした!

ちなみに2003年夏に上映されていたハルクですが、ようやく観ることができました。コメディタッチを勝手に想像していたんですが、かなりシリアスな映画だったんですねぇ。モノをぶんぶん投げるんですけど、そのたびにリアスピーカーがガンガン鳴ってくれます。サラウンドチェックに最適なDVDでした。

 


★ソニースタイル「VAIO Style」のご案内はこちらから

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

irom_t

すばらしいアイディアですね。<BR>我が家もいただいちゃいます。
by irom_t (2004-05-24 17:35) 

daizo

リアスピーカーの距離が足りないときに有効です。irom_tさん家は広いところにセッティングしていますから、それほど効果はないかも!?
by daizo (2004-05-25 00:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。